トップ > セミナー情報 > 詳細

JARTA「スポーツ栄養セミナー」

期日/2018年10月21日(日)
時間/10:00~15:00(受付9:30受付開始)
会場/アルファオフィス247「大会議室」(大阪市、ユラヌス21ビル1F、http://www.alpha-office247.com/sp/company.html#access

内容/JARTAでは初となるスポーツ栄養学に関するセミナー。日本における栄養学は西洋的な観点を中心に発展してきたが、実は東洋にも栄養学がある。JARTAでは、西洋医学と東洋医学、そして西洋的身体観と東洋的身体観は、それぞれ補い合え、両者をそれぞれ使いこなすことで選手にとってよりよいサポートが実現できるという考え方を持っている。この考え方は栄養学にも当てはまると考え、西洋と東洋の栄養学の両者を使いこなせるようになることを目的とする。講師には両方のエキスパートを招き、西洋・東洋の栄養学を1日で学べる。
[プログラム]
西洋編:
テーマ「公認スポーツ栄養士による基本の食事と水分補給」
1.スポーツと栄養の関係性
 運動・栄養・休養(睡眠)の必要性
2.必要な食事量について
 推定エネルギー必要量の計算方法
3.バランスのよい食事の整え方
 5大栄養素と働き・多く含む食品の確認、主食・主菜・副菜・乳製品・果物を揃えた食事
4.練習や試合時間に合わせた食事のタイミング
 練習前・中・後の食事内容、補食の摂り方
5.運動中の水分補給
 熱中症の発生機序、水分補給の目安量、脱水予防のための指標、スポーツドリンクの選び方、身体冷却法
6.昼食のお弁当について
講師/片山真子(羽衣国際大学人間生活学部食物栄養学科専任講師、管理栄養士、公認スポーツ栄養士)
東洋編:
テーマ「東洋医学の考え方を用いた食養生(栄養学)」
1.東洋医学とは
陰陽とは、五行とは
2.体質チェック
3.陰陽五行の考え方
 a.食と季節、b.食と感情
4.食とスポーツ
 オールシーズンで使える基本的な食事の考え方、
 水分補給のポイント
 来年の夏にベストパフォーマンスを出すために冬季に気をつけること
 すぐイライラする選手と心配性な選手との対応の違い
 急性の痛みと慢性の痛みに対する食事の違い、など
講師/伊藤直哉(JARTA認定Sランクトレーナー、JSPO-AT、鍼師・灸師・指圧マッサージ師)

参加費/8,500円
定員/50名
申込締切/10月17日(水)
問い合わせ/JARTA international 担当:島
seminar@jarta.jp
https://jarta.jp/j-seminar/nutrition/

開催場所(都道府県別):大阪
(掲載日:2018-09-01)
栄養

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(9)
コミュニケーション(1)
コンディショニング(152)
コーチング(3)
ジュニア(6)
ストレッチング(9)
ストレングストレーニング(2)
スポーツ医科学(16)
スポーツ科学(2)
テーピング(42)
トレーナー(2)
トレーニング(36)
トレーニング指導(7)
パラアスリート(1)
パーソナルトレーニング(1)
ビジネススキル(1)
ビジョントレーニング(1)
フィットネス(3)
プログラムデザイン(1)
マッサージ(5)
マネジメント(1)
マーケティング(2)
メンタルトレーニング(4)
ランニング(2)
リハビリテーション(48)
各種セラピー:オステオパシー(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(2)
各種セラピー:ピラティス(5)
各種セラピー:ヨガ(1)
各種セラピー:予防運動療法(3)
各種セラピー:柔道整復(12)
各種セラピー:理学療法(2)
各種セラピー:筋膜アプローチ(4)
各種セラピー:筋膜リリース(11)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:サッカー(1)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(2)
呼吸(1)
女性(3)
栄養(9)
機能解剖学(3)
測定と評価(8)
睡眠(1)
解剖学(3)
運動指導(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(8)
岩手(1)
宮城(5)
福島(1)
栃木(2)
埼玉(4)
千葉(8)
東京(223)
神奈川(19)
新潟(1)
富山(3)
石川(6)
長野(4)
静岡(4)
愛知(40)
滋賀(6)
京都(20)
大阪(59)
兵庫(3)
島根(1)
岡山(2)
広島(5)
徳島(4)
香川(3)
愛媛(2)
福岡(8)
長崎(2)
熊本(1)
大分(2)
宮崎(1)
沖縄(3)