トップ > セミナー情報 > 詳細

NSCAジャパン「基本的な動作(走・跳・投・打)の動きのメカニズム」「発達段階によるスポーツ指導」「青少年アスリートの傷害予防を多角的に学ぶ~自分の身体を知り身体と付き合う」

期日/2018年11月18日(日)
時間/9:30~17:10
会場/富山大学(富山市)

内容/「基本的な動作(走・跳・投・打)の動きのメカニズム」:各種スポーツに見られる基本的動作の動きの仕組(メカニズム)についてバイオメカニクス(生理学、力学、解剖学)的観点から解説し、指導のポイントについて説明する。動きのメカニズムを知ることで、パフォーマンスの向上やケガの予防などの基礎知識を得ることができる。さらに発育発達に伴う指導のポイントなどについても説明する。
講師/堀田朋基(Ph.D.、北陸体育学会理事長、富山大学人間発達科学部教授)
「発達段階によるスポーツ指導」:「早期専門型から後期専門型へ」 ジュニア期での多様な運動経験は、動きのレパートリーの幅を拡げ、その後、シニア期へと成長する過程において「動きの洗練化」を容易にする。多様な運動経験の重要性について運動学習の知見を確認する。後半は、スプリント走のパフォーマンスを構成する要素を確認し、理論知と実践知を照らし合わせたトレーニング事例を紹介するとともに、ジュニアを対象としたスプリント走技術の指導方法を実践する。
講師/福島洋樹(M.S.、国際陸連コーチ教育認証課程CECSレベル1講師、日本陸上競技連盟普及育成委員会指導者育成部委員、富山大学人間発達科学部准教授)
「青少年アスリートの傷害予防を多角的に学ぶ~自分の身体を知り身体と付き合う」:スポーツ傷害を予防するには、痛みや違和感など身体の異常に気づき、適切に対処することが必要。(1)痛みをチェックする(2)医療機関をうまく利用する(3)合理的な身体の使い方の基本(ニュートラルな下肢の使い方・腰と股関節の関係・胸と肩甲骨の動き)を知る(4)ストレッチングは筋肉との対話。
上記(1)~(4)について解説していく。
講師/布村忠弘(Ph.D.、日本スポーツ協会公認スポーツドクター、JSPO-AT、VリーグKUROBEアクアフェアリーズチームドクター、富山大学人間発達科学部教授)

参加費/一般12,960円、NSCA会員6,480円
定員/20名
申込締切/11月15日(木)
問い合わせ/NPO法人NSCAジャパン
http://www.nsca-japan.or.jp/05_seminar/nsca_semi.html

開催場所(都道府県別):富山
(掲載日:2018-10-02)
スポーツ医科学 スポーツ指導

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
S&C(2)
アスレティックトレーニング(12)
ウエルネス(1)
コミュニケーション(1)
コンディショニング(120)
コーチング(2)
ジュニア(13)
ストレッチング(13)
ストレングストレーニング(2)
スポーツ医科学(8)
スポーツ指導(1)
テーピング(38)
トレーナー(3)
トレーニング(40)
トレーニング指導(6)
トレーニング科学(1)
パラアスリート(1)
パーソナルトレーニング(2)
ビジネス(4)
ビジネススキル(2)
ビジョントレーニング(1)
フィットネス(2)
プログラムデザイン(1)
マッサージ(5)
マーケティング(1)
メンタルトレーニング(3)
ユース(1)
ランニング(1)
リハビリテーション(48)
各種セラピー:ピラティス(1)
各種セラピー:ヨガ(1)
各種セラピー:予防運動療法(1)
各種セラピー:徒手療法(2)
各種セラピー:柔道整復(8)
各種セラピー:筋膜アプローチ(5)
各種セラピー:筋膜リリース(11)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:ゴルフ (2)
各種競技:サッカー(3)
各種競技:野球(9)
呼吸(1)
女性(3)
安全管理(1)
栄養(7)
機能解剖学(3)
測定と評価(10)
睡眠(1)
神経科学(1)
解剖学(4)
運動指導(4)
高齢者(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(6)
岩手(1)
宮城(4)
栃木(3)
埼玉(5)
千葉(8)
東京(211)
神奈川(18)
富山(4)
石川(2)
長野(6)
静岡(1)
愛知(45)
滋賀(6)
京都(12)
大阪(59)
兵庫(2)
島根(1)
岡山(1)
広島(5)
徳島(2)
香川(3)
福岡(16)
長崎(2)
熊本(1)
大分(1)
宮崎(1)
鹿児島(2)
沖縄(4)