トップ > セミナー情報 > 詳細

治療はコミュニケーションから始まる~鯨岡流コミュニケーションで変える「自分」と「現場」~

期日/2019年2月23日(土)
時間/10:00~16:00
会場/株式会社gene本社「セミナールーム」(愛知県名古屋市)

内容/狙いは相手としっかり信頼関係を築き、劇的にモチベートする術を身につける「担当患者とのコミュニケーションがうまくいかない」「患者の本当の思いを知りたい」「治療や訓練に意欲的に取り組んでほしい」、そのような悩みを持つリハ専門職に薦める。
リハビリテーションにおいて、対象者の動機づけや主体性の向上が不可欠であることはいうまでもない。しかし、どれほどそれが効果的に実現できているか。また、具体的な信頼関係構築の術を持っているか。これまで、多くの人が治療技術にのみ注力してきたことは否めない。
「コミュニケーション」という言葉だとあまりにもありふれているが、意図を持った声かけや質問、影響の仕方やあり方は、瞬時に関係性を構築する。これは望ましい反応を引き出すのに極めて重要なこと。早期退院~在宅~生活の継続を視野に入れるなら、なおのこと重要となる。相手の行動を変えるには、まず感情レベルにアプローチしなくてはならない。そのためには専門職が、捉え方と現実感を変える手伝いをしなければならない。 今回、プロコーチの視点から、その考え方と手法、実際を伝える。
[プログラム]
相手のニーズや価値を知る
全ては「感情」と「捉え方」
信頼関係の構築の仕方
相手の思いを引き出す質問術
相手の意識の矛先を変えるには
相手を動機づける声かけ
行動変容を起こすには?
コーチングエクササイズ
講師/鯨岡栄一郎(株式会社メディケアソリューション代表取締役、理学療法士、日本コーチ協会認定メディカルコーチ)

参加費/12,500円
定員/60名
申込締切/2月22日(金)
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-325-6611
FAX:050-3852-1905
seminar@gene-llc.jp
https://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1534323642-326870

開催場所(都道府県別):愛知
(掲載日:2018-10-04)
リハビリテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(2)
キッズ(1)
コンディショニング(99)
コーチング(3)
シニア(3)
ジュニア(7)
ストレッチング(25)
ストレングストレーニング(2)
スポーツメディスン(6)
スポーツ医科学(3)
テーピング(14)
トレーナー(3)
トレーニング(28)
トレーニング指導(3)
バイオメカニクス(2)
パーソナルトレーニング(1)
ビジネス(3)
ビジネススキル(3)
ビジョントレーニング(2)
マッサージ(2)
リハビリテーション(44)
分析(1)
各種セラピー:ヨガ(1)
各種セラピー:柔道整復(12)
各種セラピー:物理療法(1)
各種セラピー:理学療法(1)
各種セラピー:筋膜アプローチ(6)
各種セラピー:筋膜リリース(3)
各種セラピー:組織間リリース(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:サッカー(4)
各種競技:テニス (1)
各種競技:ラグビー(4)
各種競技:野球(8)
呼吸(3)
栄養(1)
機能解剖学(5)
歩行(1)
測定と評価(4)
神経科学(1)
解剖(1)
解剖学(3)
運動指導(1)
高齢者(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(5)
岩手(1)
宮城(3)
秋田(1)
山形(1)
群馬(2)
埼玉(3)
千葉(4)
東京(159)
神奈川(9)
新潟(1)
石川(2)
静岡(7)
愛知(34)
三重(1)
滋賀(1)
京都(2)
大阪(48)
兵庫(4)
広島(6)
山口(1)
徳島(3)
愛媛(1)
福岡(16)
長崎(1)
熊本(2)
大分(1)
鹿児島(2)
沖縄(3)
全国(6)