トップ > セミナー情報 > 詳細

カイロプラクターの目線から考える筋連鎖・神経・脊椎の関連性と応用 ~評価と治療の組み立て~

期日/2019年1月20日(日)
時間/10:00~17:30
会場/中之島プラザ10F「プレミアムルーム」(大阪市)

内容/「アキレス腱を傷めた数カ月後から、腰部に違和感が続いている」「肩があがり辛いし痛い。昔陸上競技選手でハムストリングの肉離れを何回かした」といった具合に、関連性がないと思えるようなことをクライアントから耳にする機会はないか? 関係ないよね…と思った時点で先には進めない。実はそこに重大なヒントが隠されている。こういった機会を見逃さないためにも「感じ取る」「考える」という能力が必要不可欠。
解剖生理学、神経学、テンセグリティ、脊椎解剖学を活用・応用することで、どの連鎖に問題が起きているのか? どう評価するのか? 何処が問題なのか? どうアプローチするのか? を考えて実行するプロセスを紹介する。そして、より身体への理解を深め、さまざまな医療、徒手療法、スポーツの分野で活躍するプロフェッショナルが現場で応用できる考えを学んでいく。
[学習目標]
筋・筋膜連鎖を用いて、他部位への影響を学ぶことができる。
神経学、自律神経、運動ニューロンの知識が身につく。
脊椎と内臓の関連性を学ぶことができる。
神経学や生理学の応用から、より繊細な触診と検査法を学ぶことができる。
クライアントの状況や悩みに応じて、そこに至った経緯や対応を考える力を養う。
講師/山田大介(DC、MS、FIAMA、ATC、CES)

参加費/一般17,280円、学生13,824円
定員/12名
問い合わせ/株式会社リーチ
TEL:075-707-8877
FAX:075-707-8878
info@reach4d.jp
http://www.reach4d.jp/edu/ws/index.htm

開催場所(都道府県別):大阪
(掲載日:2018-11-07)
コンディショニング

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
S&C(2)
アスレティックトレーニング(7)
コミュニケーション(1)
コンディショニング(117)
コーチング(2)
シニア(1)
ジュニア(13)
ストレッチング(8)
ストレングストレーニング(2)
スポーツメディスン(7)
スポーツ医科学(6)
スポーツ科学(1)
テーピング(21)
トレーナー(2)
トレーニング(38)
トレーニング指導(6)
バイオメカニクス(3)
パラアスリート(1)
パーソナルトレーニング(2)
ビジネス(6)
ビジネススキル(3)
ビジョントレーニング(1)
フィットネス(1)
プログラムデザイン(1)
マッサージ(5)
マーケティング(1)
メンタルトレーニング(3)
ユース(1)
リハビリテーション(42)
分析(1)
各種セラピー:ピラティス(1)
各種セラピー:ヨガ(2)
各種セラピー:予防運動療法(1)
各種セラピー:柔道整復(14)
各種セラピー:筋膜アプローチ(2)
各種セラピー:筋膜リリース(3)
各種セラピー:組織間リリース(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(1)
各種競技:ゴルフ (3)
各種競技:サッカー(6)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(16)
呼吸(1)
女性(2)
安全管理(1)
栄養(4)
機能解剖学(2)
歩行(1)
測定と評価(4)
神経科学(1)
解剖(1)
解剖学(4)
運動指導(4)
高齢者(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(5)
宮城(2)
秋田(1)
栃木(3)
埼玉(5)
千葉(5)
東京(167)
神奈川(12)
新潟(2)
富山(3)
石川(2)
長野(3)
静岡(7)
愛知(40)
三重(1)
滋賀(3)
京都(6)
大阪(59)
兵庫(7)
岡山(1)
広島(4)
山口(1)
徳島(3)
香川(1)
愛媛(1)
福岡(17)
長崎(1)
鹿児島(2)
沖縄(8)
全国(5)