トップ > セミナー情報 > 詳細

リハスタッフのための解剖学の再学習・再構築~いまさら聞けない解剖学・総論~

期日/2019年3月23日(土)
時間/10:00~16:00
会場/株式会社gene本社「セミナールーム」(愛知県名古屋市)

内容/狙いは「解剖学の再学習・再構築」をコンセプトとしたセミナー。全身の運動器などをテーマに、国内外の研究や系統発生学、比較解剖学などを織り交ぜて講義を行う。
リハビリテーションを展開するうえで、解剖学が重要であることは周知の事実だと思う。その反面「卒前から解剖学に苦手意識がある」「卒後の再学習に苦心する」といった声をよく耳にする。
本セミナーでは1日をかけて解剖学の再学習を行い「いまさら聞けない解剖学」の再獲得を行う。そのうえで座学のみの知識として終わらせるのではなく、国内外の研究などを基に、臨床に活きる実学へと昇華させることを目標とする。
また、部分的に実技などのデモンストレーションを実施する予定。実技を通じ、より実践的な知識を身につけることができる講義を展開する。卒後の経験年数が浅い人以外にも、十分に新しい見識が身につく講義内容となっている。
[プログラム]
発生学から考える、上肢と下肢の「違い」について
わかりにくい体性神経・自律神経の再学習
上肢の解剖学、骨盤帯と大腿の構造の理解を深める
深部外旋六筋のうち、最も大きいのは梨状筋?
内側・外側広筋斜頭とは何か
上肢の解剖学、末梢神経の走行と筋の位置関係の理解
THAの後方ならびに前方侵入では、何を侵襲するのか
前鋸筋の正しい構造について
肺の体表投影について
講師/町田志樹(臨床福祉専門学校理学療法科専任教員、順天堂大学解剖学・生体構造科講座協力研究員、理学療法士)

参加費/12,500円
定員/60名
申込締切/3月22日(金)
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-325-6611
FAX:050-3852-1905
seminar@gene-llc.jp
https://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1536805390-167412

開催場所(都道府県別):愛知
(掲載日:2018-11-08)
リハビリテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
S&C(2)
アスレティックトレーニング(7)
コミュニケーション(1)
コンディショニング(112)
コーチング(1)
シニア(1)
ジュニア(12)
ストレッチング(8)
ストレングストレーニング(2)
スポーツメディスン(6)
スポーツ医科学(6)
スポーツ科学(1)
テーピング(23)
トレーナー(2)
トレーニング(39)
トレーニング指導(6)
バイオメカニクス(3)
パラアスリート(1)
パーソナルトレーニング(2)
ビジネス(6)
ビジネススキル(3)
ビジョントレーニング(1)
フィットネス(1)
プログラムデザイン(1)
マッサージ(5)
マーケティング(1)
メンタルトレーニング(3)
ユース(1)
リハビリテーション(42)
分析(1)
各種セラピー:ピラティス(1)
各種セラピー:ヨガ(2)
各種セラピー:予防運動療法(1)
各種セラピー:柔道整復(11)
各種セラピー:筋膜アプローチ(3)
各種セラピー:筋膜リリース(3)
各種セラピー:組織間リリース(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:ゴルフ (3)
各種競技:サッカー(5)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(12)
女性(2)
安全管理(1)
栄養(4)
機能解剖学(2)
歩行(1)
測定と評価(2)
神経科学(1)
解剖(1)
解剖学(4)
運動指導(4)
高齢者(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(5)
宮城(2)
秋田(1)
栃木(3)
埼玉(5)
千葉(5)
東京(168)
神奈川(12)
新潟(2)
富山(3)
石川(2)
長野(3)
静岡(7)
愛知(38)
三重(1)
滋賀(3)
京都(6)
大阪(49)
兵庫(7)
岡山(1)
広島(3)
山口(1)
徳島(3)
香川(1)
愛媛(1)
福岡(16)
長崎(1)
鹿児島(2)
沖縄(8)
全国(4)