トップ > セミナー情報 > 詳細

運動学・解剖学・生理学から考えるキネシオロジーテーピングの理論と技術~皮膚を介した筋機能と関節運動へのアプローチ~

期日/2019年6月23日(日)
時間/10:00~16:00
会場/中央労働基準協会ビル4F「ホール」(東京都千代田区)

内容/狙いはキネシオロジーテーピングの理論と使用目的を理解したうえで、実技を通してキネシオロジーテープを扱えるようになる。
テーピングは、大きく分けてスポーツテーピングとキネシオロジーテーピングがある。このセミナーでは、医療現場や介護分野でも応用可能なキネシオロジーテーピングについて、
一日かけて理解していく。テーピングというと関節の安静を保つための「固定」として、
テープを「巻く」イメージがあるかと思うが、キネシオロジーテープは巻かない。テープを皮膚に「貼る」ことでさまざまな効果が得られるといわれている手技のひとつ。最近では、浮腫へのアプローチ、表層組織へのアプローチにキネシオロジーテープを用いることができ、臨床現場での活用が期待されている。
また、2018年6月に私が監修して製作された「デルマテープ」についても、使用目的や貼り方を紹介する。キネシオロジーテーピングの理論は、運動器疾患だけでなく、中枢神経疾患、呼吸器疾患などにも応用可能。座学では、海外での使用例なども紹介する。
[プログラム]
午前:
1.テーピングとは(座学)
2.キネシオロジーテーピングとは(座学)
3.キネシオロジーテープの扱い方(体験)
4.代表的なテープの扱い方(実技)
5.テーピング法~線のアプローチ~(実技)
キーワード:組織間滑走性、皮膚緊張線、関節可動域、筋力
午後:
1.テーピング法~面のアプローチ~(実技)
 キーワード:リンパ浮腫、疼痛
2.デルマテープの理論と使用目的(座学)
3.デルマテープの扱い方(体験)
4.テーピング法~点のアプローチ~(実技)
キーワード:筋の起始停止、トリガーポイント、経穴
使用テープ:
キネシオロジーテープ
デルマテープ
オル(全身にテープを貼るため)
講師/吉田一也(人間総合科学大学保健医療学部リハビリテーション学科理学療法学専攻 講師、獨協医科大学医学部生理学教室協力研究員、肩専門コンディショニング APULA代表、理学療法士)

服装・持ち物/実技あり、動きやすい服(Tシャツ、ジャージなど)、はさみ、汗拭きタオル(全身にテープを貼るため)
参加費/12,500円
定員/60名
申込締切/6月22日(土)
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-325-6611
FAX:050-3852-1905
seminar@gene-llc.jp
https://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1542591331-234319

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2018-12-06)
リハビリテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(2)
キッズ(1)
コンディショニング(98)
コーチング(3)
シニア(3)
ジュニア(7)
ストレッチング(25)
ストレングストレーニング(2)
スポーツメディスン(6)
スポーツ医科学(2)
テーピング(14)
トレーナー(3)
トレーニング(27)
トレーニング指導(3)
バイオメカニクス(2)
パーソナルトレーニング(1)
ビジネス(3)
ビジネススキル(3)
ビジョントレーニング(2)
マッサージ(2)
リハビリテーション(44)
分析(1)
各種セラピー:ヨガ(1)
各種セラピー:柔道整復(13)
各種セラピー:物理療法(1)
各種セラピー:理学療法(1)
各種セラピー:筋膜アプローチ(6)
各種セラピー:筋膜リリース(3)
各種セラピー:組織間リリース(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:サッカー(4)
各種競技:テニス (1)
各種競技:ラグビー(4)
各種競技:野球(8)
呼吸(3)
栄養(1)
機能解剖学(5)
歩行(1)
測定と評価(4)
神経科学(1)
解剖(1)
解剖学(3)
運動指導(1)
高齢者(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(5)
岩手(1)
宮城(3)
秋田(1)
山形(1)
群馬(2)
埼玉(3)
千葉(4)
東京(158)
神奈川(8)
新潟(1)
石川(2)
静岡(7)
愛知(34)
三重(1)
滋賀(1)
京都(2)
大阪(48)
兵庫(3)
広島(6)
山口(1)
徳島(3)
愛媛(1)
福岡(16)
長崎(1)
熊本(2)
大分(1)
鹿児島(2)
沖縄(3)
全国(6)