トップ > セミナー情報 > 詳細

私の考える膝関節の理学療法~仮説検証の実際~

期日/2019年3月17日(日)
時間/10:00~17:00
会場/高崎市総合福祉センター「会議室4」(群馬県高崎市)

内容/膝関節は下肢の中間関節として機能し、荷重位での運動連鎖とメカニカルストレスなどの「力学的な知識と解釈」は不可欠となる。また機能障害として、膝関節の各組織の評価や運動療法などの「組織学的知識」も不可欠であり、「力学」と「組織学」がリンクしていることがわかれば、治療の展開は格段に変わってくる。今回のセミナーでは、膝関節における「力学」と「組織学」の評価・治療について、実技を多く取り入れながら説明する。
[詳細]
評価:
膝関節疾患を診る際の私が行っている一通りの手順を説明する。
とくに「組織学的な見方」と「力学的な見方」の両方を理解する過程が重要。この2つがマッチングすると膝関節疾患が非常に理解しやすくなる。
治療への展開:
疾患別に「主要な問題点」「何を改善すればよいか」「手段」を説明する。
明日からすぐに使える技術満載。
[到達目標]
1.「力学」と「組織学」がリンクしていることを理解する。
2.仮説検証作業とは何かを理解する。
3.膝がその場で伸ばせるようになる。
4.膝の痛みをその場で変化させることができる。
講師/園部俊晴

参加費/15,000円
定員/30名
申込締切/3月14日(日)
問い合わせ/合同会社ANCHOR
TEL:070-1577-3729
http://anchor-takasaki.com/lsp/

開催場所(都道府県別):群馬
(掲載日:2019-01-10)
各種セラピー:理学療法

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
S&C(1)
アスレティックトレーニング(12)
コンディショニング(108)
コーチング(2)
シニア(1)
ジュニア(5)
ストレッチング(9)
ストレングストレーニング(3)
スポーツメディスン(4)
スポーツ医科学(4)
スポーツ科学(1)
テーピング(19)
トレーナー(6)
トレーニング(24)
トレーニング指導(4)
パーソナルトレーニング(1)
ビジネス(1)
ビジョントレーニング(4)
プログラムデザイン(1)
マッサージ(4)
メンタル(3)
リハビリテーション(50)
分析(1)
動作(1)
各種セラピー:ヨガ(3)
各種セラピー:徒手療法(1)
各種セラピー:柔道整復(16)
各種セラピー:物理療法(1)
各種セラピー:理学療法(2)
各種セラピー:筋膜アプローチ(11)
各種セラピー:筋膜リリース(9)
各種セラピー:組織間リリース(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:サッカー(3)
各種競技:テニス (1)
各種競技:ラグビー(6)
各種競技:野球(3)
呼吸(2)
女性(2)
子ども(1)
栄養(3)
機能解剖学(7)
測定と評価(7)
脳科学(1)
解剖(6)
解剖学(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(4)
岩手(1)
宮城(2)
山形(1)
栃木(3)
群馬(3)
埼玉(9)
千葉(8)
東京(172)
神奈川(9)
新潟(2)
石川(3)
長野(1)
静岡(6)
愛知(27)
三重(1)
滋賀(1)
京都(16)
大阪(48)
兵庫(5)
広島(7)
徳島(4)
香川(1)
福岡(24)
長崎(1)
熊本(1)
大分(1)
鹿児島(2)
沖縄(2)
全国(4)