トップ > セミナー情報 > 詳細

長引く痛みに対する理解と運動療法

期日/2019年7月21日(日)
時間/10:00~16:00
会場/林野会館6F「604会議室」(東京都文京区)

内容/狙いは「長引く痛みを訴える患者さんは苦手です」というセラピストの声をよく聞く。痛みによりADL制限になるにもかかわらず、長引く痛みについての基礎を指導されないまま臨床に出ている人も多いよう。このセミナーでは、EBPTに従った運動療法を提案し、痛みの理解と改善に役立てる。
長引く痛みの基礎を解剖学・運動学だけでなく、痛みの理解に必要な脳機能、心理、行動についても学ぶ。長引く痛みのリハでは解剖学的な問題よりも、病態運動学や心理行動面の問題が影響することが多いため、それらの重要となるトピックを学ぶ他、グループディスカッションも予定している。
理学療法評価では、痛みをVASやNRSで評価するだけでなく多面的に評価して、補助的なスケールを用いて問題点を整理する。
身体機能評価では、主に動作テストを取り上げて、身体の悪循環のうちのどの部位の要因が痛みに影響しているのかを考え、徒手療法に頼りすぎずに、悪循環を遮断する運動療法を考える。その際に「患者さんはなぜ痛いのか」「痛いとカラダはどうなるのか」を、実際に身体を動かして体験する。
痛みが治りにくいとされるpoor outcome症例は、スクリーニングして分類し、運動療法の内容を調整するマネジメントについて学ぶ。
運動器リハが得意でないと感じている人に薦める。
[プログラム]
前半:
長引く痛みの基礎知識
何故、痛みが長引いているのか
長引く痛みの患者さんの身体機能を体験
痛みに関連する動作テスト(グループディスカッションあり)
後半:
症例と運動療法1 腰下肢痛(1)
症例と運動療法2 腰下肢痛(2)
症例と運動療法3 頚部痛
※本セミナーについて:グループワークを含むので予め了承のうえ参加のこと。
講師/江原弘之(西鶴間メディカルクリニックリハビリテーション科部長、NPO法人ペイン・ヘルスケア・ネットワーク代表理事、理学療法士)

服装/実技あり動きやすい服(Tシャツ、ハーフパンツなど)
参加費/12,500円
定員/50名
申込締切/7月21日(日)
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-325-6611
FAX:050-3852-1905
seminar@gene-llc.jp
https://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1549087856-945875

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2019-02-08)
リハビリテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
S&C(1)
アスレティックトレーニング(3)
エクササイズ(1)
コンディショニング(112)
コーチング(1)
シニア(1)
ジュニア(1)
ストレッチング(6)
ストレングストレーニング(9)
スポーツ医学(6)
スポーツ医科学(15)
スポーツ科学(3)
テーピング(20)
トレーニング(48)
バイオメカニクス(2)
パーソナルトレーナー(1)
パーソナルトレーニング(1)
ビジョントレーニング(1)
フィットネス(1)
マッサージ(2)
メンタル(1)
メンタルトレーニング(1)
ランニング(2)
リクルート(1)
リハビリテーション(51)
健康(1)
各種セラピー:ピラティス(3)
各種セラピー:マニュピレーション(2)
各種セラピー:ヨガ(8)
各種セラピー:体外衝撃波治療(1)
各種セラピー:徒手療法(2)
各種セラピー:柔道整復(17)
各種セラピー:筋膜アプローチ(22)
各種セラピー:筋膜マニュピレーション(3)
各種セラピー:筋膜リリース(8)
各種セラピー:運動療法(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(1)
各種競技:サッカー(1)
各種競技:ダンス(1)
各種競技:野球(2)
呼吸(2)
女性(3)
救急救命(1)
栄養(6)
機能解剖(1)
機能解剖学(12)
測定と評価(7)
神経学(1)
解剖(1)
運動指導(3)
運動科学(1)
高齢者(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(4)
岩手(1)
宮城(4)
秋田(1)
茨城(1)
栃木(3)
群馬(4)
埼玉(5)
千葉(5)
東京(196)
神奈川(10)
新潟(2)
富山(2)
石川(3)
長野(1)
静岡(2)
愛知(45)
京都(6)
大阪(57)
兵庫(8)
島根(1)
広島(6)
徳島(10)
香川(1)
福岡(30)
佐賀(1)
長崎(1)
熊本(1)
沖縄(5)
全国(11)