トップ > セミナー情報 > 詳細

皮膚運動学

期日/2019年10月13日(日)
時間/10:00~16:00
会場/大阪トヨペットビル9F「大ホール」(大阪市)

内容/皮膚、あるいは皮下の筋膜は、これまでさまざまな治療対象として用いられていたが、皮膚の運動学や運動力学、とくに関節運動に伴う皮膚の運動方向について記された文献などは、私が知る限り見たことがなかった。運動時に皮膚が動くことはあまりにも見慣れていて、それ自体が何か運動と関係するなどと考えることもなかった。手術後の瘢痕化が関節運動に影響することは多く経験していても、その影響の程度については不明であった。
皮膚が関節運動や動作に伴い動くのは当然として、その法則性に注目した。そしてその法則をサポートすることを考えるようになって、運動療法に応用可能であることが明確になりつつある。
本セミナーでは、皺へのアプローチ、骨突出部へのアプローチ、拮抗筋のある部位へのアプローチ、皮膚緊張線へのアプローチなどにより、関節運動、姿勢・動作にどのような変化が生ずるかについて述べる。
講師/福井 勉(文京学院大学副学長、保健医療技術学部教授、理学療法士)

服装・持ち物/午前中より実技を行う。あらかじめ下記のような動きやすい服にて参加のこと。
上半身:タンクトップなど肩甲骨周辺が出せる服
下半身:短パン・ハーフパンツなど膝の出せる服
ハサミ
参加費/12,800円
定員/50名
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-325-6611
FAX:050-3852-1905
seminar@gene-llc.jp
https://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1557276342-221011

開催場所(都道府県別):大阪
(掲載日:2019-05-14)
リハビリテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーナー(2)
アスレティックトレーニング(2)
ウォーキング(1)
ゲーム分析(1)
コミュニケーション(2)
コンディショニング(105)
ジュニア(3)
スクリーニング(1)
ストレッチング(9)
ストレングストレーニング(6)
ストレングス&コンディショニング(2)
スポーツアナリスト(5)
スポーツメディスン(1)
スポーツ医学(8)
スポーツ医科学(15)
スポーツ科学(1)
チームビルディング(1)
テーピング(43)
トレーナー(1)
トレーニング(32)
パラアスリート(1)
ビジネス(8)
ビジョントレーニング(2)
フィットネス(6)
プログラムデザイン(2)
ボディーワーク(1)
マッサージ(3)
マーケティング(1)
メンタル(2)
リハビリテーション(48)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(24)
各種セラピー:ピラティス(1)
各種セラピー:ヨガ(1)
各種セラピー:徒手療法(1)
各種セラピー:柔道整復(8)
各種セラピー:物理療法(2)
各種セラピー:筋膜アプローチ(13)
各種セラピー:筋膜リリース(12)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:ゴルフ(1)
各種競技:サッカー(3)
各種競技:ダンス(8)
各種競技:ダンス・バレエ(1)
各種競技:テニス(1)
各種競技:ハンドボール(1)
各種競技:バスケットボール(3)
各種競技:バドミントン(3)
各種競技:ボクシング(1)
各種競技:マラソン(1)
各種競技:ラグビー(3)
各種競技:野球(2)
呼吸(2)
女性(2)
救急救命(3)
栄養(5)
栄養 歯科(1)
機能解剖学(7)
歩行(1)
測定と評価(2)
脳科学(2)
解剖(1)
解剖学(2)
運動指導(2)
運動生理学(2)
運動科学(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(11)
岩手(1)
宮城(7)
栃木(4)
埼玉(4)
千葉(6)
東京(231)
神奈川(11)
新潟(4)
石川(3)
長野(1)
静岡(2)
愛知(59)
京都(1)
大阪(49)
兵庫(6)
広島(6)
徳島(12)
香川(1)
福岡(35)
長崎(1)
鹿児島(4)
全国(7)