トップ > セミナー情報 > 詳細

声のかけ方・伝え方で変わる動作~麻痺のある方が意識できる声かけと助言「コツとは動きの統合である」〜

期日/2019年9月16日(月)
時間/10:00~16:00
会場/平和と労働センター・全労連会館2F「ホール」(東京都文京区)

内容/狙いは「力入れて」と指導・助言してもうまく動けない人が「楽に動ける」ための声のかけ方がわかる。「頑張っているのにうまくできない」麻痺のある人の「動きにくい体験」ができる。麻痺のある人が「自宅で一人で楽に動ける」ための評価と指導・助言方法を身につける。
麻痺のある人の起居動作へのアプローチにおいて「頑張って」と指導しているのに、うまくいかない場面がある。解決の糸口は、あなたの「声のかけ方」にある。あなたは日頃「頑張って」動いていないはず。常に省エネで、楽に動くためのカラダの使い方ができている。このように、カラダが覚え込んだ動き方(コツ)を身体知と呼ぶ。
新たにコツを身につけるためには、自らのカラダの動きを意識することが有効。しかし、麻痺のある人は、自分でコツを見つけられない状態と言える。そこで、麻痺のある人が自らのカラダの動きを意識できる「声のかけ方」を見つけることが、セラピストの役割になる。
本セミナーは、受講者同士で行う10種類以上の実技を中心に進める。麻痺のある人の「動きにくい体験」ができる独自の実技や、声のかけ方によって動きが変わる実技を通して、相手の立場に立ったわかりやすい運動の指導・助言方法が身につく。
[プログラム]
1.麻痺のある人の「動きにくい体験」
2.声のかけ方を選ぶための評価のポイント
3.声のかけ方によって動きが変わる指導のポイント
4.リハビリデモ
講師/生野達也(脳卒中専門リハビリスペース動きのコツ研究所代表、株式会社動きのコツジャパン代表取締役、一般社団法人動きのコツ協会代表理事、理学療法士)

服装/実技あり、動きやすい服(Tシャツ、ジャージなど)
参加費/12,500円
定員/50名
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-325-6611
FAX:050-3852-1905
seminar@gene-llc.jp
https://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1560389692-273911

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2019-06-24)
リハビリテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーナー(2)
アスレティックトレーニング(2)
ウォーキング(1)
ゲーム分析(1)
コミュニケーション(2)
コンディショニング(106)
ジュニア(3)
スクリーニング(1)
ストレッチング(8)
ストレングストレーニング(6)
ストレングス&コンディショニング(2)
スポーツアナリスト(4)
スポーツメディスン(1)
スポーツ医学(8)
スポーツ医科学(14)
スポーツ科学(1)
チームビルディング(1)
テーピング(43)
トレーナー(1)
トレーニング(32)
パラアスリート(1)
ビジネス(8)
ビジョントレーニング(2)
フィットネス(6)
プログラムデザイン(2)
ボディーワーク(1)
マッサージ(3)
マーケティング(1)
メンタル(2)
リハビリテーション(48)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(24)
各種セラピー:ピラティス(1)
各種セラピー:ヨガ(1)
各種セラピー:徒手療法(1)
各種セラピー:柔道整復(7)
各種セラピー:物理療法(2)
各種セラピー:筋膜アプローチ(13)
各種セラピー:筋膜リリース(13)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:ゴルフ(1)
各種競技:サッカー(3)
各種競技:ダンス(8)
各種競技:ダンス・バレエ(1)
各種競技:テニス(1)
各種競技:ハンドボール(1)
各種競技:バスケットボール(3)
各種競技:バドミントン(3)
各種競技:ボクシング(1)
各種競技:マラソン(1)
各種競技:ラグビー(2)
各種競技:野球(2)
呼吸(2)
女性(2)
救急救命(3)
栄養(5)
栄養 歯科(1)
機能解剖学(7)
歩行(1)
測定と評価(1)
脳科学(2)
解剖(1)
解剖学(2)
運動指導(2)
運動生理学(2)
運動科学(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(11)
岩手(1)
宮城(7)
栃木(4)
埼玉(3)
千葉(6)
東京(230)
神奈川(12)
新潟(4)
石川(3)
長野(1)
静岡(2)
愛知(59)
京都(1)
大阪(49)
兵庫(6)
広島(6)
徳島(12)
香川(1)
福岡(36)
長崎(1)
鹿児島(4)
全国(7)