トップ > セミナー情報 > 詳細

めまい・平衡障害の評価とアプローチ~エビデンスに基づいた運動療法・徒手的介入の実際~

期日/2019年11月17日(日)
時間/10:00~16:00
会場/科学技術館事務棟6F「第1会議室」(東京都千代田区)

内容/狙いは「めまい、ふらつきを無視しないセラピストになる」「めまい、ふらつきに対してアプローチできるセラピストになる」「めまい、ふらつきで困っている人を助けられるセラピストになる」
私はめまいでかなり苦しんだ経験を持っている。皆さんは、めまいを訴えている人に対してどのように対応しているか? 「ちょっと様子を見ておきましょうか」「めまいがあるようだったら今日はお休みにしましょうか」「首の凝りからきていると思うので、ほぐしてみましょうか」こんな対応をしている人も少なくないと思う。果たしてそれで解決できているか? めまいの原因はなんだったのか。
めまいに対する理学療法は大きく2つに分かれる。
A:内耳疾患後や中枢性疾患後、加齢変化によるめまいに対するもの
B:頭位性のめまいに対するもの
このセミナーではこれらについて講義と実技を通して実践できるようになる。めまいで苦しんだ私だからこそ伝えられる当事者の気持ち、めまいで苦しむとどのような感覚になるのか、そんなことも含めながら伝える。
[プログラム]
前半:
1.めまいの基礎と種類
2.頸椎のRed flags、頸椎のSecurity test、平衡機能検査
後半:
3.内耳疾患後や中枢性疾患後、加齢による“めまい”、“ふらつき”に対する理学療法
4.良性発作性頭位めまい症の鑑別方法と理学療法
服装/頸部が触診しやすく、動きやす服(Tシャツ、タンクトップ、ジャージなど)
講師/松村将司(杏林大学保健学部理学療法学科助教、理学療法士)

参加費/12,800円
定員/50名
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-325-6611
FAX:050-3852-1905
seminar@gene-llc.jp
https://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1560394429-540026

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2019-06-26)
リハビリテーション
税制改定(2019年10月1日から)による消費税率変更に伴い、掲載されているセミナーの参加費については各主催者にご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーナー(6)
アスレティックトレーニング(6)
アスレティックリハビリテーション(3)
インテグリティ(2)
コンディショニング(114)
コーチング(1)
シニア(1)
ジュニア(2)
ストレッチング(5)
ストレングストレーニング(5)
ストレングス&コンディショニング(2)
スポーツ医科学(13)
テーピング(26)
トレーナー(4)
トレーニング(34)
トレーニング指導(2)
ビジネス(1)
ビジョントレーニング(2)
フィットネス(3)
プログラムデザイン(2)
マッサージ(1)
マーケティング(1)
メンタル(1)
ランニング(1)
リハビリテーション(53)
中・高齢者(1)
動作学(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(29)
各種セラピー:ピラティス(1)
各種セラピー:徒手療法(1)
各種セラピー:操体法(1)
各種セラピー:柔道整復(5)
各種セラピー:筋膜アプローチ(6)
各種セラピー:筋膜リリース(7)
各種セラピー:筋間リリース(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(7)
女性(3)
栄養(10)
機能解剖学(2)
測定と評価(9)
生理学(1)
神経生理学(1)
解剖(4)
運動指導(1)
高齢者(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(4)
宮城(3)
秋田(2)
茨城(1)
栃木(4)
群馬(2)
埼玉(8)
千葉(6)
東京(219)
神奈川(11)
新潟(1)
富山(1)
石川(2)
岐阜(1)
静岡(1)
愛知(59)
京都(2)
大阪(63)
兵庫(6)
岡山(2)
広島(7)
山口(2)
徳島(6)
福岡(27)
長崎(1)
熊本(2)
大分(1)
宮崎(1)
鹿児島(2)
沖縄(4)