トップ > セミナー情報 > 詳細

解剖学に基づく肩関節へのアプローチ~肩関節の構造・機能から考える評価と臨床応用に繋げる実践法~

期日/2020年1月26日(日)
時間/10:00~16:00
会場/株式会社gene本社「セミナールーム」(愛知県名古屋市、IKKO新栄ビル6F)

内容/狙いは
骨模型を用いて、基本的な肩甲上腕関節の動きの理解。
肩関節挙上時の上腕骨と肩甲骨の位置関係、肩甲骨面挙上、適切な外旋角の追求。
病態からみた関節可動域制限の原因と評価。
肩関節可動域制限の制限因子の提案、アプローチ法(関節包・筋に対する治療法)。
肩関節の治療に悩まれている人に、肩関節の基本的な動きの理解から実際の評価、治療法。
理学療法の基礎的学問として、解剖学が必須であることは周知の事実であるが、既存の解剖の知識だけでは、さまざまな症状や現象を解決していくには限界がある。人体解剖によって見出される事実は、解剖学書にも掲載されていない破格や形態が多く存在する。解剖学は、理学療法の技術や考え方など実践するうえで、理解を深め続けていく必要がある学問であると考える。
今回、肩関節について、解剖学的視点より評価や治療法を紹介する。臨床的に肩関節の可動域制限は多く経験するが、治療のポイントが捉えられず治療効果が望めないことがある。それは、肩関節にはさまざまな制限因子が存在することや、肩の可動時に上腕骨の動きに合わせて鎖骨や肩甲骨が連動して動くため病態を見失い、適切な治療ができないからである。
本講義では、肩関節の基本的な動きでの肩甲骨と上腕骨の位置関係を理解すること、また肩甲上腕関節周囲の軟部組織の配置から、制限因子の可能性となる組織を提案する。さらに、動的解剖にて、動きと制限組織の関係をイメージできるような内容を提供したいと考えている。
[プログラム]
1.肩甲上腕関節の動きについて
2.肩甲骨面挙上について
3.挙上時の最適な外旋角度について
4.肩甲上腕関節の評価・治療について
講師/壇 順司(帝京大学福岡医療技術学部理学療法学科講師、理学療法士)

服装/実技あり肩関節を露出しやすく、動きやすい服(Tシャツ、タンクトップ、ジャージなど)
参加費/12,800円
定員/50名
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-325-6611
FAX:050-3852-1905
seminar@gene-llc.jp
https://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1565832333-939071

開催場所(都道府県別):愛知
(掲載日:2019-08-21)
リハビリテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーナー(6)
アスレティックトレーニング(1)
コンディショニング(108)
ジュニア(1)
ストレッチング(12)
ストレングストレーニング(5)
ストレングス&コンディショニング(4)
スポーツ医学(3)
スポーツ医科学(8)
テーピング(45)
トレーニング(50)
パーソナルトレーニング(1)
ビジネス(3)
ビジョントレーニング(2)
フィットネス(3)
プログラムデザイン(2)
ボディーワーク(1)
マッサージ(1)
メンタル(2)
メンタルトレーニング(1)
ランニング(1)
リハビリテーション(42)
中・高齢者(1)
健康(1)
動作学(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(14)
各種セラピー:柔道整復(7)
各種セラピー:筋膜アプローチ(11)
各種セラピー:筋膜リリース(10)
各種競技:ダンス・バレエ(1)
各種競技:バスケットボール(1)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(6)
呼吸(2)
女性(4)
就職(1)
救急救命(1)
栄養(15)
機能解剖学(4)
測定と評価(7)
生理学(3)
神経生理学(1)
解剖学(3)
運動生理学(2)
運動科学(3)

スポンサーリンク

開催地
北海道(14)
宮城(12)
山形(1)
栃木(3)
群馬(2)
埼玉(6)
千葉(11)
東京(252)
神奈川(7)
新潟(1)
富山(1)
岐阜(1)
愛知(57)
京都(3)
大阪(58)
兵庫(9)
島根(1)
岡山(3)
広島(9)
徳島(6)
福岡(34)
熊本(1)
大分(1)
鹿児島(1)
沖縄(5)
全国(3)