トップ > セミナー情報 > 詳細

もう迷わない[腰部脊柱管狭窄症]の徒手的臨床

期日/2019年12月22日(日)
時間/10:00~16:00
会場/区民・産業プラザ ココネリ研修室(東京都練馬区)

内容/
講義(座学と実技体験):
徒手医学の基礎知識、疾患の背景要因を学び、技法のしくみの理解を助ける簡便な技法を実施し、その変化を体験する。
実技(疾患への介入技法の実践):
「デモンストレーション~実技実践〜」の流れを技法ごとに行う。参加者同士で組になり、施術側と受け手側の両方を体験することで、技法の手順だけでなくテクニックのコツを体感とともに学ぶことができる。
[プログラム]
・腰部脊柱管狭窄症の病態理解・介入の要点の理解・評価法の解説と実践・介入手技の解説と実践-背景因子への介入/障害局所への介入
[オプション](鉄は熱いうちに打て! 技術フォロー練習会):
その日に学んだ技法を少人数制で講師と指導員がフォロー。セミナー本体参加者のみ申し込み可能な本会独自のセミナーオプション。
[紹介技法]
・スイッチバックテクニック※当会独自開発。軟部組織への複合アプローチ・関節モビリゼーション・運動療法 ※即時効果の高いセルフケア処方としても活用可能・FRAT(フラット)※当会独自開発。軸骨格および関節への複合アプローチ
[セミナーのポイント1]
これまで以上に効率的な治療を展開し、患者満足度の高い臨床を実現している実例から学ぶ。当会独自開発の新手法を織り交ぜた腰部脊柱管狭窄症への治療戦略と技法を開発者から直接学ぶことができる。
[セミナーのポイント2]
本講の到達目標は、腰部脊柱管狭窄症の臨床において、1.ロジカルな思考、戦略的な治療の展開を理解する、2.根拠に基づいた評価をベースとして即時効果の高い治療を安全に展開できる、この2点となる。疾患への包括的な徒手療法アプローチを実践ベースで構成する。患者の苦痛を改善し、健やかな日常を取り戻すための新たな技術を学ぶ意欲が臨床を豊かにする。
講師/古川容司( 代表理事 )

参加費/7,000円 (学生)、10,000円(ペア申込み、1人当たり)、9,000円(徒手医学入門に参加した人)、12,000円(国家資格者) 15,000円(民間施術者:整体・セラピストなど)、8,000 円(当協会主宰、臨床技術研究会QP会員)、オプション料金:1,000(本体と同時申込の場合)、当日は2,000円
定員/30名
申込締切/定員になり次第
問い合わせ/一般社団法人徒手医療協会
https://mmajp.org/?p=6806

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2019-10-09)
各種セラピー:徒手療法
税制改定(2019年10月1日から)による消費税率変更に伴い、掲載されているセミナーの参加費については各主催者にご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーナー(6)
アスレティックトレーニング(2)
アスレティックリハビリテーション(3)
コンディショニング(94)
コーチング(1)
シニア(1)
ジュニア(2)
ストレッチング(7)
ストレングストレーニング(5)
ストレングス&コンディショニング(2)
スポーツメディスン(2)
スポーツ医科学(10)
テーピング(32)
トレーナー(1)
トレーニング(39)
バイオメカニクス(1)
ビジネス(1)
ビジョントレーニング(2)
フィットネス(1)
プログラムデザイン(1)
マッサージ(2)
メンタル(1)
メンタルトレーニング(1)
リハビリテーション(51)
中・高齢者(1)
健康(1)
動作学(1)
各種セラピー:スポーツ鍼術(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(4)
各種セラピー:徒手療法(1)
各種セラピー:操体法(1)
各種セラピー:柔道整復(5)
各種セラピー:筋膜アプローチ(5)
各種セラピー:筋膜リリース(7)
各種セラピー:運動療法(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:バスケットボール(1)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(5)
女性(3)
栄養(10)
機能解剖学(4)
測定と評価(6)
生理学(2)
解剖(1)
解剖学(1)
運動指導(2)
高齢者(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(1)
宮城(2)
秋田(1)
山形(1)
茨城(1)
栃木(2)
群馬(2)
埼玉(8)
千葉(10)
東京(198)
神奈川(8)
新潟(1)
富山(2)
石川(1)
岐阜(1)
静岡(1)
愛知(57)
京都(3)
大阪(54)
兵庫(3)
岡山(3)
広島(6)
山口(2)
徳島(7)
福岡(34)
熊本(2)
大分(2)
宮崎(1)
鹿児島(2)
沖縄(4)
全国(1)