トップ > セミナー情報 > 詳細

NSCAジャパン「コンディショニングに必要な選手のマネジメント方法」「スプリント動作に必要な身体システムの構築」

期日/2019年12月1日(日)
時間/10:00~16:00
会場/水戸協同病院(茨城県水戸市)

内容/アスリートのコンディショニングおいて機能不全を可及的早期に解決し、継続的なトレーニングへの移行が重要であることは自明の事実。しかし、実際の現場ではそううまくくはいかない。段階的なアスレティックリハビリテーションのみで完全復帰困難な例、痛みはないもののパフォーマンスが上がらない例が見受けられる。これらの問題を解決するためには、身体システム全体を考慮した文脈のあるコンディショニングに選手やコーチと 共通理解を持って取り組むことが必要であると考える。
今回アスリートのコンディショニングにおいて、前半部分ではマネジメントを、後半部分ではあらゆるスポーツで必要とされるスプリントに関して講義、実技を行う。
[詳細]
10:00〜12:30
「コンディショニングに必要な選手マネジメント方法」
 陥りやすい症状とその解釈
 症状のマネジメントについて具体的な選手へ指導法
 症状に対して行うエクササイズ紹介
講師/國田泰弘(M.A.、理学療法士、JSPO-AT、日本鋼管病院)
13:30〜16:00
「スプリント動作に必要な身体システム構築」
 スプリントのメカニズムと科学的基礎
 スプリンターの陥りやすい状態と改善方法
 障害予防、パフォーマンスアップためスプリントドリル
講師/武井隼児(M.S. 理学療法士、JSPO-AT、水戸協同病院)
完全復帰、ハイパフォーマンスの発揮のために必要なこと型にはめることでなく、基本理解とその応用の先にあることを学ぶ。

参加費/一般9,900円、NSCA会員6,600円
定員/20名
申込締切/11月28日(木)
問い合わせ/NPO法人NSCAジャパン
http://www.nsca-japan.or.jp/05_seminar/conference.html

開催場所(都道府県別):茨城
(掲載日:2019-10-21)
コンディショニング トレーニング
税制改定(2019年10月1日から)による消費税率変更に伴い、掲載されているセミナーの参加費については各主催者にご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーナー(6)
アスレティックトレーニング(6)
アスレティックリハビリテーション(3)
インテグリティ(2)
コンディショニング(109)
コーチング(1)
シニア(1)
ジュニア(2)
ストレッチング(5)
ストレングストレーニング(5)
ストレングス&コンディショニング(2)
スポーツ医科学(11)
テーピング(26)
トレーナー(5)
トレーニング(29)
トレーニング指導(2)
バイオメカニクス(1)
ビジネス(1)
ビジョントレーニング(2)
フィットネス(3)
プログラムデザイン(2)
マッサージ(1)
マーケティング(1)
メンタル(1)
ランニング(1)
リハビリテーション(50)
動作学(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(26)
各種セラピー:ピラティス(1)
各種セラピー:徒手療法(1)
各種セラピー:操体法(1)
各種セラピー:柔道整復(6)
各種セラピー:筋膜アプローチ(12)
各種セラピー:筋膜リリース(5)
各種セラピー:筋間リリース(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(7)
女性(3)
栄養(10)
機能解剖学(2)
測定と評価(10)
生理学(1)
神経生理学(1)
解剖(3)
運動指導(1)
高齢者(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(4)
宮城(2)
秋田(2)
茨城(1)
栃木(4)
群馬(1)
埼玉(7)
千葉(6)
東京(210)
神奈川(10)
新潟(1)
富山(1)
石川(2)
静岡(1)
愛知(58)
京都(2)
大阪(60)
兵庫(5)
岡山(2)
広島(5)
山口(2)
徳島(6)
福岡(31)
長崎(1)
熊本(2)
大分(1)
宮崎(1)
鹿児島(2)
沖縄(3)