トップ > セミナー情報 > 詳細

ラグビーにおける下肢肉離れの予防とRTP(リターン・トゥ・プレイ)プロトコル

期日/2020年2月16日(日)
時間/10:00~15:00
会場/筑波大学東京キャンパス文京校舎「117教室」(東京都文京区)

内容/ラグビートップリーグで活動しているアスレティックトレーナーが実践する「ラグビーにおける下肢肉離れの予防とRTPプロトコル」の考え方を紹介する。ラグビーは一般的に肉離れの原因となるランニングだけではなく、カッティングや急激な切り返し、スピードチェンジ、そしてタックル、ブレイクダウン、スクラムといったコンタクトも含まれる競技である。また、高強度のフィットネスも要求される。
多くの要素を求められるラグビーにおいて、受傷での離脱はハイパフォーマンスに戻すまでに多くの労力と日数を要する。したがって、まずは予防が最も重要となり、受傷後は身体のあらゆる機能と能力を受傷前より向上させて復帰する必要がある。そのためには、現状の状態評価が非常に重要となり、その評価をもとにプログラムを作成する。今回はこの評価、そして評価をもとに考えられる予防の考え方、RTPプロトコル(手順,条件,注意事項)の考え方について紹介する。
当セミナーの中で、現場で起こる問題のよりよい解決法を検討し、考え方を共有する。
講師/滝田陽介

参加費/一般10,000円、学生5,000円
定員/20名
申込締切/定員になり次第
問い合わせ/一般社団法人コンディションマネジメント研究所
TEL:080-3309-0877
condition.management.lab@gmail.com
https://forms.gle/KKVhwDrrf61Wjqgj8

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2019-11-11)
アスレティックトレーニング
税制改定(2019年10月1日から)による消費税率変更に伴い、掲載されているセミナーの参加費については各主催者にご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーナー(6)
アスレティックトレーニング(5)
アスレティックリハビリテーション(1)
コンディショニング(136)
コーチング(1)
シニア(1)
ジュニア(2)
ストレッチング(5)
ストレングストレーニング(4)
ストレングス&コンディショニング(2)
スポーツ医科学(9)
チームビルディング(1)
テーピング(25)
トレーナー(5)
トレーニング(30)
トレーニング指導(2)
バイオメカニクス(1)
ビジネス(1)
ビジョントレーニング(1)
フィットネス(2)
プログラムデザイン(2)
マッサージ(2)
マーケティング(1)
メンタル(1)
ランニング(1)
リハビリテーション(46)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(28)
各種セラピー:ピラティス(1)
各種セラピー:徒手療法(1)
各種セラピー:操体法(1)
各種セラピー:柔道整復(5)
各種セラピー:筋膜アプローチ(9)
各種セラピー:筋膜リリース(6)
各種セラピー:筋間リリース(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(7)
女性(3)
栄養(13)
機能解剖学(8)
測定と評価(4)
神経生理学(1)
解剖(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(6)
岩手(2)
宮城(5)
秋田(2)
茨城(1)
栃木(11)
群馬(3)
埼玉(9)
千葉(5)
東京(225)
神奈川(12)
新潟(1)
石川(1)
静岡(1)
愛知(53)
京都(1)
大阪(61)
兵庫(5)
岡山(3)
広島(5)
山口(2)
徳島(6)
福岡(26)
長崎(1)
熊本(1)
大分(1)
鹿児島(2)
沖縄(4)