トップ > セミナー情報 > 詳細

皮膚と身体摩擦について~理論と実践~

日時/2020年2月29日(土)14:00~19:00、3月1日(日)10:00~16:00、2日間
会場/大宮ソニックシティビル「902会議室」(埼玉県さいたま市)

内容/皮膚には精巧な機械受容器が備わっているだけではなく、システムとして機能しているとしか考え難い事項がある。たとえば、関節周囲の皮膚の周径の一部分を緩めると周径の他の部分は伸ばされることになるが、そのことにより内部の骨位置に変化が起こる。あるいは関節運動に伴い、皮膚の平行移動に近い動きも観察される。興味深いのは、関節運動の制限があったり、骨位置がそもそも変位していると、皮膚にも同じような変化が生じていることである。したがって、メカニズムは不明な点だらけであるが、臨床的な利用とその切れ味は高いのではないかと考えている。これらを臨床的に利用する原則は非常に単純である。
運動の際には身体はさまざまな摩擦を受ける。歩行立脚初期には踵部は後方への床反力しか受けないし、前足部は立脚後期に前方への床反力しか受けない。踵部が前方、前足部が後方への床反力を受けることがないまま歩行していることになる。これは極めて不思議なことである。座位においては殿部の皮膚と坐骨結節の間に多くの軟部組織があるがこの位置の変化だけで股関節可動域は割と容易に変化する。高齢者の殿部軟部組織は下制し、歩行時の伸展制限と関連しているように感じられる。
上記のような軟部組織と骨位置の関係を変化させるための理学療法を2日間にわたって紹介する。
講師/福井 勉

服装・持ち物/肩関節、膝、足関節が露出できるような服、ハサミ
参加費/1日15,000円 両日30,000円
定員/20名
申込締切/2月25日(火)
問い合わせ/LSP
TEL:070-1577-3729
http://anchor-takasaki.com/lsp/

開催場所(都道府県別):埼玉
(掲載日:2019-12-23)
コンディショニング
税制改定(2019年10月1日から)による消費税率変更に伴い、掲載されているセミナーの参加費については各主催者にご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーナー(2)
アスレティックトレーニング(2)
エクササイズ(2)
キッズ(5)
コミュニケーション(1)
コンディショニング(149)
コーチング(1)
ジュニア(5)
ストレッチング(7)
ストレングストレーニング(6)
ストレングストレーニング&コンディショニング(1)
スポーツ医科学(8)
テーピング(21)
トレーナー(2)
トレーニング(33)
トレーニング指導(5)
パーソナルトレーナー(1)
ビジネス(1)
ビジョントレーニング(2)
フィットネス(3)
プログラムデザイン(1)
マッサージ(1)
メンタル&フィジカルコーチング(1)
リハビリテーション(50)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(6)
各種セラピー:ピラティス(1)
各種セラピー:徒手療法、運動療法(2)
各種セラピー:柔道整復(6)
各種セラピー:筋膜アプローチ(6)
各種セラピー:筋膜リリース(13)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(1)
各種競技:サッカー(2)
各種競技:ラグビー(2)
各種競技:野球(3)
女性(4)
子育て(1)
救急救命(1)
栄養(9)
機能解剖学(5)
測定と評価(8)
解剖学(1)
触診(1)
運動指導(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(9)
岩手(1)
宮城(6)
栃木(8)
群馬(4)
埼玉(8)
千葉(1)
東京(160)
神奈川(8)
新潟(2)
山梨(1)
長野(2)
静岡(2)
愛知(48)
大阪(83)
兵庫(7)
岡山(3)
広島(3)
山口(2)
徳島(7)
福岡(26)
長崎(1)
熊本(1)
大分(4)
鹿児島(2)
沖縄(6)