トップ > セミナー情報 > 詳細

NSCAジャパン・日本健康運動指導士会「これからの日本に我々運動指導者が出来ること」

~発育発達期における運動習慣の必要性と適切な時期・内容の運動プログラムが提供される事の重要性(第7回合同学術大会)〜

期日/2020年2月29日(土)
時間/9:50~16:55
会場/KFCホール(東京都墨田区)
後援/厚生労働省(予定)、経済産業省(予定)、スポーツ庁(予定)、(公財)健康・体力づくり事業財団、健康日本21推進全国連絡協議会、Sport in Lifeプロジェクト(予定)

内容/
「成長期を通した中長期の体力発達モデルと人生100年の体力設計図」:身長1cm増加に対し約1㎏が獲得され、この時期にスポーツ参加した場合さらに年間約1㎏が加算される。つまり思春期6年間のスポーツ参加は加齢開始時の除脂肪量を約6㎏高めうる。私たち日本人は人口減少・少子高齢社会を次世代の負担なく持続可能にする答えを模索中だが、体力の獲得と維持は重要な答えのひとつである。筋は適応性高くトレーニングや生活習慣によって変えられる。筋発育をいつどの程度進め、減退をどう防ぐか──これは現代人が持つべき技量であり、それを支えるS&C専門職、健康運動指導士の役割は大きい。
講師/星川佳広(Ph.D.、CSCS、日本女子体育大学教授)

「幼児期~学童期における運動指導と健康教育」:幼児や小学生を対象とした運動指導では、個々の成長段階に応じた「楽しさ・安全性・効果性」を確保しながら全面性の原則に適うプログラムであることが重要となる。また近年、国内外で小児肥満など子どもの健康問題への関心が高まりを見せているが、幼児期の肥満は成人肥満にトラッキングしやすく、より早期から運動・栄養・休養についての望ましい生活習慣の形成を促す必要がある。今回は幼児期~学童期の健常な子どもと健康に問題を持つ子ども、それらをとりまく大人(保護者や保育者等)を対象とした運動指導について実例を挙げて説明する。
講師/丸山由紀(Ph.D.、CSCS、健康運動指導士)

「生徒の体力、競技力向上の視点から見た、部活動の担う役割と抱える問題点、今後の指導の方向性について」:学校教育活動の一環として行われている運動部活動(以下、部活動)は、体力や運動能力の向上、健康の保持増進など、生徒の心身の健全な発達のみならず、日本の競技スポーツの基盤を支えながらその発展にも寄与してきた。しかしながら近年、そうした重要な役割を担ってきた部活動においては活動時間の短縮や効率化などが求められ、結果的にこれまでよりも指導における専門性が問われる状況にある。今回は、生徒の身体面を支える専門家として、今後どのような方向性で部活動の現場に関わるべきか、実例をあげながらそのひとつの方向性について紹介していく。
講師/金崎泰英(Ph.D.、CSCS、大手前高松中学・高等学校教諭、NSCAジャパン地域ディレクター委員会委員長)

「子どもスポーツ外傷・障害 今子どもに何が起こっているか」:現在の学童期の子どもは運動過多と過少の二極化状態にあり、運動過多による障害、過少による身体機能低下が問題となっている。成長期の子どもは四肢体幹の骨に骨端線があり外傷や障害を起こしやすい。この時期に起こる骨軟骨障害の特徴、発生メカニズム、治療について事例を交えて報告する。また身体機能の低下について、その現状を紹介する。サッカーや野球などのスポーツ少年団活動をしているにもかかわらず、「しゃがめない」、「倒立ができない」などの体力の低下がみられる。運動会での組み体操が問題視されているが、組み体操が悪いのではなく、組み体操ができない「子どもの体力低下」を問題視し、学童期の学校体育を根本的に見直す必要があるのではないか。
講師/柏口新二(Ph.D.、国立病院機構徳島病院整形外科医師)

「パネルディスカッション・発育発達期の運動指導~我々運動指導者が出来ること・すべきこと~」
コーディネーター:星川佳広、パネリスト:柏口 新二、丸山 由紀、金崎泰英
※継続単位/健康運動指導士・健康運動実践指導者:講義5.1単位(認定番号:1961136)、NSCA CEU 0.5(カテゴリーA)

参加費/一般11,000円、NSCAジャパン会員・日本健康運動指導士会会員5,500円
定員/200名
申込締切/2月25日(火)
問い合わせ/NPO法人NSCAジャパン
https://www.nsca-japan.or.jp/05_seminar/nsca_semi.html

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2019-12-27)
運動指導
税制改定(2019年10月1日から)による消費税率変更に伴い、掲載されているセミナーの参加費については各主催者にご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーナー(2)
アスレティックトレーニング(2)
エクササイズ(2)
キッズ(5)
コミュニケーション(1)
コンディショニング(149)
コーチング(1)
ジュニア(5)
ストレッチング(7)
ストレングストレーニング(6)
ストレングストレーニング&コンディショニング(1)
スポーツ医科学(8)
テーピング(21)
トレーナー(2)
トレーニング(33)
トレーニング指導(5)
パーソナルトレーナー(1)
ビジネス(1)
ビジョントレーニング(2)
フィットネス(3)
プログラムデザイン(1)
マッサージ(1)
メンタル&フィジカルコーチング(1)
リハビリテーション(50)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(6)
各種セラピー:ピラティス(1)
各種セラピー:徒手療法、運動療法(2)
各種セラピー:柔道整復(6)
各種セラピー:筋膜アプローチ(6)
各種セラピー:筋膜リリース(13)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(1)
各種競技:サッカー(2)
各種競技:ラグビー(2)
各種競技:野球(3)
女性(4)
子育て(1)
救急救命(1)
栄養(9)
機能解剖学(5)
測定と評価(8)
解剖学(1)
触診(1)
運動指導(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(9)
岩手(1)
宮城(6)
栃木(8)
群馬(4)
埼玉(8)
千葉(1)
東京(160)
神奈川(8)
新潟(2)
山梨(1)
長野(2)
静岡(2)
愛知(48)
大阪(83)
兵庫(7)
岡山(3)
広島(3)
山口(2)
徳島(7)
福岡(26)
長崎(1)
熊本(1)
大分(4)
鹿児島(2)
沖縄(6)