トップ > セミナー情報 > 詳細

NSCAジャパン・盛岡市スポーツ協会「ジュニア世代における長期的なパフォーマンス向上のためのプログラムデザイン」ほか

期日/2020年3月8日(日)
時間/10:30~16:15
会場/西部公民館プレーホール(岩手県盛岡市)

内容/
「ジュニア世代における長期的なパフォーマンス向上のためのプログラムデザイン」:近年、若年アスリートの長期的な育成の重要性が提唱されている。ジュニア世代における適切なトレーニングプログラムの内容や実施の方法は、成熟した成人のそれとは異なり、身体発達の段階に応じた適切なアプローチが必要。本講義では、ジュニア世代における身体発達モデルを踏まえ、長期的にパフォーマンスを向上させていくためのプログラムデザインおよび具体的なトレーニング種目について紹介する。
講師/君塚 豪(CSCS、Conditioning Field BLUE8)

「ジュニア期におけるセルフコンディショニングの重要性」:近年、子どもたちが特定のスポーツを始める年齢の低年齢化により、早期にスポーツ障害を抱え、痛みを抱えながら練習をしていたり、治療をしながら練習を続けている子どもがいるという現状がある。その原因を、大人たちは、真剣に考える必要がある。起こらなくてもよい故障を未然に防ぎ、子どもたちが好きなスポーツを継続できるよう、セルフでできるコンディショニングを紹介する。
講師/中田幸恵(日本コンディショニング協会ジュニアコンディショニングトレーナー、YUI FITNESS COMMUNITY)

「ジュニア期に必要な柔軟性とエクササイズについて」:近年、ジュニア世代のアスリートが多く活躍している。また多くの子どもたちが、競技スポーツに盛んに取り組んでいる。そのような中でも、専門競技のスキル練習などに力が注がれ、まだまだパフォーマンスアップや障害予防を観点とした取り組みが少ない現状がある。講義では柔軟性をテーマとして、ジュニア世代に必要な柔軟性の重要性について解説する。また現場で活用できるスタティックストレッチング、ダイナミックストレッチング、モビリティーエクササイズなどを実際に紹介する。  
講師/中軽米敬太(NSCA-CPT、レベルアッププログラムI認定、JSPO-AT、ストレッチ専門店ストレッチ道場)

参加費/一般8,910円、NSCA会員5,940円
定員/20名
申込締切/3月5日(木)
問い合わせ/NPO法人NSCAジャパン
https://www.nsca-japan.or.jp/05_seminar/nsca_semi.html

開催場所(都道府県別):岩手
(掲載日:2019-12-27)
ジュニア コンディショニング トレーニング
税制改定(2019年10月1日から)による消費税率変更に伴い、掲載されているセミナーの参加費については各主催者にご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーナー(3)
アスレティックトレーニング(2)
キッズ(3)
コミュニケーション(1)
コンディショニング(128)
コーチング(1)
シニア(1)
ジュニア(4)
ストレッチング(7)
ストレングストレーニング(8)
ストレングストレーニング&コンディショニング(1)
スポーツ医科学(9)
テーピング(26)
トレーナー(2)
トレーニング(26)
トレーニング指導(1)
パーソナルトレーニング(1)
ビジネス(2)
ビジョントレーニング(3)
フィットネス(4)
プログラムデザイン(1)
マッサージ(1)
マーケティング(1)
メンタル&フィジカルコーチング(1)
ランニング(1)
リハビリテーション(50)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(9)
各種セラピー:ピラティス(1)
各種セラピー:徒手療法、運動療法(3)
各種セラピー:柔道整復(8)
各種セラピー:筋膜アプローチ(8)
各種セラピー:筋膜リリース(12)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:ゴルフ(1)
各種競技:野球(1)
女性(3)
子育て(1)
救急救命(1)
栄養(8)
機能解剖学(4)
測定と評価(8)
神経生理学(1)
解剖学(1)
運動指導(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(4)
岩手(1)
宮城(7)
栃木(8)
群馬(4)
埼玉(8)
千葉(1)
東京(167)
神奈川(8)
新潟(2)
山梨(1)
愛知(49)
大阪(65)
兵庫(9)
岡山(3)
広島(4)
山口(2)
徳島(7)
福岡(26)
長崎(2)
熊本(1)
大分(4)
鹿児島(2)
沖縄(5)