トップ > セミナー情報 > 詳細

イチから学ぶ障がい者スポーツへの理学療法士の関わり方~生活期の一助となる障がい者スポーツを提案する~

期日/2020年6月7日(日)
時間/10:00~16:00
会場/今池ガスビル7F「プラチナルーム」(愛知県名古屋市)

内容/狙いはこのセミナーを通して、障がい者についての理解を一層深め、スポーツ理学療法分野における新たな指針や気づき・発見、活躍フィールドの広がりに繋がること。
東京パラリンピックを目前に控え、障がい者スポーツが盛り上がっている。スポーツは障がい者の心身の維持・向上はもちろんのこと、社会参加推進の面からもひとつの大きなツールとなり、自らを「生活支援のプロ」と謳う理学療法士にとって本分野で何ができるのか、何をすべきなのかについて一緒に考えてみたい。
障がい者スポーツの歴史、国内外の種目、競技種目、クラス分けおよびその重要性、そして脳性麻痺ボッチャ選手を対象に実施しているボッチャトレーニング「ボチトレ」について解説する。そういった話の中で社会学的な観点も交えながら、障がい者とリハビリテーションや理学療法士との関係について考察する。
[プログラム]
障がいとは
障がい者スポーツの歴史
障がい者スポーツ組織(国際・国内)
競技紹介・ボッチャ説明
補装具、スポーツ用車椅子
クラス分け
脳性麻痺選手を対象に実施しているトレーニング「ボチトレ」
障がい者スポーツを通した社会参加支援
講師/奥田邦晴(大阪府立大学学長特別補佐・地域保健学域長、総合リハビリテーション学研究科長、教授、理学療法士、一般社団法人日本ボッチャ協会代表理事)

参加費/12,800円
定員/50名
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-325-6611
FAX:052-3852-1905
seminar@gene-llc.jp
http://www.gene-llc.jp/

開催場所(都道府県別):愛知
(掲載日:2020-01-17)
リハビリテーション
税制改定(2019年10月1日から)による消費税率変更に伴い、掲載されているセミナーの参加費については各主催者にご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーナー(1)
アスレティックトレーニング(1)
エクササイズ(2)
キッズ(4)
コミュニケーション(3)
コンディショニング(136)
コーチング(2)
ジュニア(4)
ストレッチング(5)
ストレングストレーニング(4)
ストレングストレーニング&コンディショニング(2)
ストレングストレーニング&コンディショニング (1)
スポーツ医科学(12)
テーピング(21)
トレーナー(1)
トレーニング(30)
トレーニング コンディショニング(1)
トレーニング指導(4)
パーソナルトレーナー(2)
パーソナルトレーニング(1)
ビジネス(3)
ビジョントレーニング(3)
フィットネス(4)
プログラムデザイン(1)
メンタル(1)
リハビリテーション(35)
リラクゼーション(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(1)
各種セラピー:ピラティス(3)
各種セラピー:徒手療法(1)
各種セラピー:徒手療法、運動療法(1)
各種セラピー:柔道整復(6)
各種セラピー:筋膜アプローチ(11)
各種セラピー:筋膜インテグレーション(3)
各種セラピー:筋膜リリース(12)
各種セラピー:運動療法(1)
各種競技:サッカー(2)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(4)
女性(2)
栄養(5)
機能解剖学(3)
測定と評価(7)
解剖(1)
解剖学(1)
身体能力(1)
運動指導(2)
運動生理学(1)
関節ニュートラル整体(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(7)
岩手(1)
宮城(6)
栃木(4)
群馬(2)
埼玉(7)
千葉(2)
東京(157)
神奈川(9)
新潟(3)
石川(4)
長野(2)
静岡(3)
愛知(46)
大阪(78)
兵庫(7)
岡山(3)
広島(2)
山口(1)
徳島(6)
福岡(21)
熊本(1)
大分(3)
鹿児島(1)
沖縄(3)
全国(1)