トップ > セミナー情報 > 詳細

JARTA「サッカー上半身トレーニングセミナー」

期日/2020年3月22日(日)
時間/10:00~16:00
会場/調整中(大阪市・堺市近郊)

内容/「サッカートレーニングの盲点、上半身の操作能力の強化」:サッカーではスプリントやステップワーク、そしてドリブル、シュートなど、脚を速く動かすことが要求される。サッカーで必要とされる能力にはさまざまなものがあるが、最も影響の大きいファクターが当然のこととして脚の動きではないか。それゆえサッカーのトレーニングは脚に特化されたものが多くを占め、非常に有効なものも多数ある。
しかしそれに対して、上半身のトレーニングがあまりにも少なくはないか。実際、プロサッカー選手たちに尋ねても上半身のことは「ほとんど考えたことがない」という回答が大半を占めている(やっていると答えた選手もほぼ筋力トレーニングのみ)。
人間の構造上、腕と脚は非常に密接な関係にある。人間の運動という観点からパフォーマンスを考えたとき、脚を速く動かす、力強く動かすためには上半身による誘導は欠かすことはできない。スピード・パワー・アジリティ・バランスなど全てにおいて腕と脚は強く影響を与え合う。この観点は、パフォーマンスを高めていくうえでは非常に重要なキーポイント。このセミナーでは腕振りを4つのパターンに分類し、それぞれが必要に応じて自動的に発動するまで落とし込むトレーニング方法を紹介する。
[プログラム]
動きの土台となる上半身柔軟性メニュー
手首と肩甲骨を繋げるトレーニング、手首の向きと指の形の学習
肩甲骨と背骨・骨盤を繋げるトレーニング
腕振りの4パターン学習
腕振りの高速化トレーニング、など
講師/和泉彰宏(JARTA Srank、理学療法士、PHIピラティスマットインストラクター、赤十字救急法救急員)
 
参加費/26,400円
定員/25名
申込締切/3月19日(木)、または定員になり次第
問い合わせ/JARTA international  担当:大谷
jarta.east@gmail.com
http://jarta.jp/

開催場所(都道府県別):大阪
(掲載日:2020-01-20)
各種競技:サッカー
税制改定(2019年10月1日から)による消費税率変更に伴い、掲載されているセミナーの参加費については各主催者にご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーナー(1)
アスレティックトレーニング(1)
エクササイズ(2)
キッズ(4)
コミュニケーション(3)
コンディショニング(136)
コーチング(2)
ジュニア(4)
ストレッチング(5)
ストレングストレーニング(4)
ストレングストレーニング&コンディショニング(2)
ストレングストレーニング&コンディショニング (1)
スポーツ医科学(12)
テーピング(21)
トレーナー(1)
トレーニング(30)
トレーニング コンディショニング(1)
トレーニング指導(4)
パーソナルトレーナー(2)
パーソナルトレーニング(1)
ビジネス(3)
ビジョントレーニング(3)
フィットネス(4)
プログラムデザイン(1)
メンタル(1)
リハビリテーション(35)
リラクゼーション(1)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(1)
各種セラピー:ピラティス(3)
各種セラピー:徒手療法(1)
各種セラピー:徒手療法、運動療法(1)
各種セラピー:柔道整復(6)
各種セラピー:筋膜アプローチ(11)
各種セラピー:筋膜インテグレーション(3)
各種セラピー:筋膜リリース(12)
各種セラピー:運動療法(1)
各種競技:サッカー(2)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(4)
女性(2)
栄養(5)
機能解剖学(3)
測定と評価(7)
解剖(1)
解剖学(1)
身体能力(1)
運動指導(2)
運動生理学(1)
関節ニュートラル整体(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(7)
岩手(1)
宮城(6)
栃木(4)
群馬(2)
埼玉(7)
千葉(2)
東京(157)
神奈川(9)
新潟(3)
石川(4)
長野(2)
静岡(3)
愛知(46)
大阪(78)
兵庫(7)
岡山(3)
広島(2)
山口(1)
徳島(6)
福岡(21)
熊本(1)
大分(3)
鹿児島(1)
沖縄(3)
全国(1)