トップ > セミナー情報 > 詳細

JARTA「慢性障害をゼロにするための股関節アプローチ」

期日/2020年4月26日(日)
時間/10:00~16:00
会場/すみだパークプレイス(東京都墨田区)

内容/「鼠蹊部に痛みを体感しよう」:グローインペイン症候群とは股関節前面(鼠径部周囲)に出現する痛みの総称を意味する。股関節唇損傷などの器質的な問題がある場合もあれば、画像上明らかな損傷がないにもかかわらず、痛みが慢性化する場合もある。近年ではさまざまなトレーニング方法の広がりに伴うマイナスの学習も重なり、サッカーなど股関節を酷使するスポーツ以外でもグローインペインが出現する例がみられるようになってきた。このような痛みの中には内転筋付着部炎や恥骨筋炎・恥骨結合炎などが含まれ、痛みの原因探求には局所の詳細な評価とともに、局所への負担増となった要因を全身的な評価をもとに解決していく必要性がある。本セミナーではグローインペインで悩む選手を一人でも多く救うために、恥骨周囲の詳細な評価方法とともに、局所と全身的なアプローチから慢性化しやすいグローインペインを改善する思考を伝える。
「股関節に対するJARTAアプローチ」で得られること:
実際にグローインペインを一時的に体験することにより、症状発生のプロセスの一端を理解することができる。
股関節の適合性の評価と恥骨周囲の評価方法を習得できる。
局所の問題を誘発する全体の捉え方を習得できる。
経絡的観点を応用した評価・アプローチ方法を習得できる。
症状を再発しないための動きづくりとトレーニング方法を習得できる。
[プログラム]
鼠径部痛を体感する
グローインペインの捉え方
恥骨に過負荷がかかる要因に対して全身を通した評価方法
恥骨へのストレスを関係主義的にアプローチ
局所の問題を経絡的観点でアプローチ
再発予防およびパフォーマンスアップのためのトレーニング方法実践
[セットプラン]
本セミナーと同内容のセミナーを含んだ「スポーツ障害・循環アプローチセミナー」が大阪で4日間開催される。全てのセミナーに申し込みの場合は特別価格にて受講できる。
2020年5月2日(土) 循環アプローチ
2020年5月3日(日) 足関節アプローチ
2020年5月4日(月) 股関節アプローチ
2020年5月5日(火) 膝関節アプローチ
セットプラン80,000円(税別)
講師/赤山僚輔(理学療法士、JSPO-AT、JARTA international 統括部長、Fitness & Conditioning School LibreBody GM、日本オリンピック委員会強化スタッフ=医科学スタッフ)

参加費/26,400円
定員/15名
申込締切/4月23日(木)
問い合わせ/JARTA international  担当:大谷
jarta.east@gmail.com
https://jarta.jp/candd/#d

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2020-02-13)
コンディショニング
税制改定(2019年10月1日から)による消費税率変更に伴い、掲載されているセミナーの参加費については各主催者にご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(1)
アスレティックリハビリテーション(1)
キッズ(1)
コミュニケーション(3)
コンディショニング(95)
コーチング(1)
ジュニア(1)
ストレッチング(6)
ストレングストレーニング(1)
ストレングストレーニング&コンディショニング (1)
スポーツ医科学(7)
テーピング(11)
トレーニング(19)
パーソナルトレーナー(2)
パーソナルトレーニング(1)
ビジネス(4)
ビジョントレーニング(3)
フィットネス(3)
メンタル(1)
モチベーション(1)
リハビリテーション(53)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(5)
各種セラピー:ピラティス(1)
各種セラピー:促通反復療法(1)
各種セラピー:手技療法(1)
各種セラピー:柔道整復(2)
各種セラピー:筋膜アプローチ(6)
各種セラピー:筋膜インテグレーション(3)
各種セラピー:筋膜リリース(11)
各種セラピー:運動療法(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(1)
栄養(3)
機能解剖学(3)
測定と評価(4)
神経生理学(2)
解剖(3)
解剖学(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(8)
岩手(1)
宮城(1)
群馬(1)
埼玉(3)
千葉(4)
東京(154)
神奈川(5)
新潟(2)
石川(1)
静岡(3)
愛知(46)
大阪(47)
兵庫(1)
岡山(2)
広島(2)
徳島(3)
福岡(13)
大分(1)
鹿児島(1)
沖縄(11)
全国(1)