トップ > セミナー情報 > 詳細

コアコンの理論背景を学ぶ「発育発達から紐解くコア」

期日/2020年4月12日(日)
時間/13:30~19:30
会場/リファレンスはかた近代ビル(福岡市)

内容/すぐ立てること=運動神経がいい、というわけではない。大切なのは発育発達の順番を飛ばすことなく実施し、ヒトの基本機能を身につけること。寝返りやハイハイなど赤ちゃんの動きにはそれぞれ意味がある。それらを実施しヒトの基本機能を身につけていく。なので、すぐに立てることが運動神経がいいわけではない。
このセミナーでは立つまでのプロセスをひとつずつ紐解き、身体の機能をどのように獲得するのかを伝える。また同時に赤ちゃんがお腹の中にいる状態から立ち上がるまでをエクササイズにしたコアコンディショニングを発育発達理論と結びつけて解説していく。各エクササイズと発育発達の関連性を紐解くことで現場での運動指導をより深く、より詳しく実施することが可能。
何故コアリラクゼーションではストレッチポールを使うのか。コアスタビライゼーションを赤ちゃんの動きとリンクさせると…。立ち上がるまでにはどんな動きをし、どのような機能を獲得していくのか。ひとつずつ明確にしていく。トレーナーや治療家、医療従事者だけでなく子どもの運動指導者や子ども持つ親まで幅広く学べる。
講師/脇坂大陽(一般財団法人スポーツアライアンス代表理事、JCCA-MT/A級講師、国士舘大学スポーツコンディショニング講座講師)

参加費/18,000(税別)
定員/12名
申込締切/4月11日(土)
問い合わせ/一般財団法人スポーツアライアンス
https://03auto.biz/clk/archives/aoobxv.html

開催場所(都道府県別):福岡
(掲載日:2020-03-04)
コンディショニング
税制改定(2019年10月1日から)による消費税率変更に伴い、掲載されているセミナーの参加費については各主催者にご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(1)
アスレティックリハビリテーション(1)
キッズ(1)
コミュニケーション(3)
コンディショニング(95)
コーチング(1)
ジュニア(1)
ストレッチング(11)
ストレングストレーニング(1)
スポーツ医科学(10)
テーピング(9)
トレーニング(19)
パーソナルトレーナー(1)
ビジネス(5)
ビジョントレーニング(3)
フィットネス(2)
マッサージ(7)
メンタル(1)
モチベーション(1)
リハビリテーション(57)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(5)
各種セラピー:ピラティス(1)
各種セラピー:促通反復療法(1)
各種セラピー:手技療法(1)
各種セラピー:柔道整復(4)
各種セラピー:筋膜アプローチ(6)
各種セラピー:筋膜インテグレーション(3)
各種セラピー:筋膜リリース(10)
各種セラピー:運動療法(1)
栄養(3)
機能解剖学(1)
測定と評価(4)
神経生理学(2)
解剖(6)
解剖学(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(8)
岩手(1)
宮城(1)
栃木(1)
群馬(1)
埼玉(3)
千葉(4)
東京(155)
神奈川(4)
新潟(2)
石川(1)
静岡(3)
愛知(50)
大阪(50)
兵庫(1)
岡山(2)
広島(2)
徳島(3)
香川(1)
福岡(13)
大分(1)
鹿児島(1)
沖縄(11)
全国(12)