トップ > セミナー情報 > 詳細

リハスタッフのための解剖学の再学習・再構築~いまさら聞けない解剖学・上肢編~

期日/2020年11月29日(日)
時間/10:00~16:00
会場/今池ガスビル 7F「プラチナルーム」(愛知県名古屋市)

内容/狙いは解剖学の再学習・再構築をコンセプトとした講習会「いまさら聞けない解剖学」の上肢編。「総論」に続き、より上肢の学習に特化する。リハビリテーションを展開するうえで解剖学が重要であることは周知の事実。だが卒前から解剖学に苦手意識がある、卒後の再学習に苦心するといった声をよく耳にする。
今回のセミナーは「いまさら聞けない解剖学」の各論シリーズの中でも、全国で好評の「上肢編」。1日かけて肩甲帯・肩関節・上腕・肘関節・前腕・手部の学習を行い、そのうえで最新の研究データなどをもとに、臨床に活きる実学へ昇華させることを目標とする。
また、部分的に実技などのデモンストレーションを実施する予定。実技を通じ、より実践的な知識を身につけることができる講義を展開する。卒後の経験年数が浅い人以外にも、十分に新しい見識が身につく。
[プログラム]
午前:
肩甲帯・肩関節・上腕
 上肢の発生学:上肢と下肢の共通項と相違点について
 肩関節:実技を通じて、複合体としての肩関節の理解を深める
 肩甲帯:ローテーターカフの構造と位置関係、個体差について
午後:
肘関節・前腕・手部
 腕神経叢:分枝の理解と各筋への分布。どの部位で絞扼症状が起こるのか
 前腕の構造:前腕の構造を実技も含め、正確に理解する
 手の構造:なかなかわかり難い手の筋の位置関係を理解する
※上記以外にも、上肢各部の講義を実施。プログラムは追加・変更になる場合あり。
講師/町田志樹(了徳寺大学 健康科学部 理学療法学科 医学教育センター 講師、 理学療法士・認定理学療法士=学校教育、博士=医学)

参加費/12,800円
定員/50名
申込締切/11月29日(日)
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-325-6611
FAX:050-3852-1905
seminar@gene-llc.jp
https://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1591927186-184727

開催場所(都道府県別):愛知 全国
(掲載日:2020-06-13)
リハビリテーション
税制改定(2019年10月1日から)による消費税率変更に伴い、掲載されているセミナーの参加費については各主催者にご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(2)
キッズ(1)
コミュニケーション(1)
コンディショニング(44)
ストレッチング(7)
ストレングストレーニング(4)
スポーツ医科学(6)
テーピング(8)
トレーナー(1)
トレーニング(16)
ビジョントレーニング(2)
フィットネス(11)
メンタル(1)
リハビリテーション(27)
各種セラピー:手技療法(2)
各種セラピー:柔道整復(4)
各種セラピー:筋膜リリース(6)
各種競技:ゴルフ(2)
呼吸(1)
女性(1)
栄養(1)
機能解剖学(2)
測定と評価(9)

スポンサーリンク

開催地
北海道(6)
埼玉(2)
千葉(3)
東京(75)
神奈川(7)
新潟(1)
石川(2)
静岡(2)
愛知(18)
大阪(31)
福岡(3)
沖縄(4)
全国(17)