トップ > セミナー情報 > 詳細

治療・運動療法・パフォーマンスにおける呼吸 〜呼吸という動作を運動・感覚の視点と繋げる〜

期日/2020年7月23日(木)
時間/10:00〜17:00(9:40受付開始)
会場/WORKOUT GARAGE ZERO(東京都港区、FORCEビルB1F)

内容/呼吸はさまざまなことに結びつく運動動作。現在、この認識は多くのトレーナー・治療家が把握している。呼吸という運動動作をしっかりと診ることにより、動作の質・神経系の質・身体的構造の質までもわかる。この必要不可欠な評価を入れることにより、行うトレーニング・治療に多くの差がつく。
このセミナーでは新たな論文をもとに、もう一度呼吸のメカニズムを再認識し、運動・感覚をも変化させる呼吸について学んでいく。今まで呼吸について勉強したことがある人でも、呼吸と運動・感覚の統合においては新たな発見がある。このセミナーを受けることにより、首痛・肩インピンジメント・腰痛・膝痛における運動・感覚介入を呼吸から行えるようになる。
[詳細]
1. 呼吸の重要性
2. 呼吸筋 vs. 呼吸補助筋
3. 呼吸における「ある物質」の重要性(筋収縮・神経伝達へ影響)
4. 仰臥位、座位、立位における姿勢変化と呼吸の違い
5. 横隔膜&足底、横隔膜&頭部の位置関係と機能神経系
6. 重心感覚と呼吸の関係
7. ニュートラリティを確立するための運動器のチェックポイント
8. 各評価&エクササイズ(& 徒手介入)
講師/根城祐介

受講料/22,000円(税込、当日会場にて受付)
定員/8名
申込方法/件名に「治療・運動療法・パフォーマンスにおける呼吸(7/23)参加希望」、本文に「名前、所属、領収書の宛名」を明記して 下記アドレスにメールで申し込む。
問い合わせ/小森雅登
komorimasato322@yahoo.co.jp

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2020-06-15)
呼吸
税制改定(2019年10月1日から)による消費税率変更に伴い、掲載されているセミナーの参加費については各主催者にご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(2)
キッズ(1)
コミュニケーション(1)
コンディショニング(49)
ストレッチング(7)
ストレングストレーニング(4)
スポーツ医科学(7)
テーピング(7)
トレーナー(2)
トレーニング(16)
ビジネス(2)
ビジョントレーニング(2)
フィットネス(11)
メンタル(1)
リハビリテーション(29)
各種セラピー:手技療法(3)
各種セラピー:柔道整復(4)
各種セラピー:筋膜リリース(9)
各種競技:ゴルフ(2)
呼吸(1)
女性(1)
栄養(1)
機能解剖学(3)
測定と評価(8)

スポンサーリンク

開催地
北海道(6)
埼玉(2)
千葉(3)
東京(78)
神奈川(7)
新潟(1)
石川(2)
静岡(2)
愛知(20)
大阪(31)
福岡(6)
沖縄(4)
全国(25)