トップ > セミナー情報 > 詳細

Function improvement approach:体幹編

期日/2020年8月2日(日)
時間/10:00~17:00
会場/医療法人いずみ会阪堺病院2F S.C.A(大阪府堺市)

内容/目的は体幹の機能障害を改善し、リハビリテーションからパフォーマンスアップに繋げていく方法を習得すること。体幹トレーニングで体幹の安定性が向上しない経験をした人は多いのではないか? 何故安定性が向上しないのか? それはメニューの順番・体幹自身の問題、前後の関節の問題・コンビネーション・動作スピード適応など、さまざまな原因がある。それを体験しながら改善していく。
腹腔内圧は高ければいいのか? など、85歳〜プロスポーツ選手をサポートしてきた講師が、失敗・成功談を交えながら、明日から使える内容を実技を中心に体験しながら進めていく。
[プログラム]
体幹機能改善段階的アプローチ
呼吸アプローチ
骨盤帯からのアプローチ
胸郭・頚部からのアプローチ
IAP(腹腔内圧)
セルフエクササイズ
舌のポジション
グランディング
講師/久下明範(阪堺病院S.C.A主任、関西独立リーグ堺シュライクス・トレーナー、CSCS、JATI-ATI ほか)

対象/アスレティックトレーナー、ストレングスコーチ、パーソナルトレーナー、理学療法士、柔道整復師、ボディーワーカー、学生など
服装・持ち物/運動のできる格好、室内シューズ
参加費/12,100円
定員/20名
申込締切/7月29日(水)
問い合わせ/木村
shohtakota@gmail.com
https://ssl.form-mailer.jp/fms/744c87c3656146

開催場所(都道府県別):大阪
(掲載日:2020-06-27)
トレーニング
税制改定(2019年10月1日から)による消費税率変更に伴い、掲載されているセミナーの参加費については各主催者にご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
S & C(1)
アスレティックトレーニング(2)
コミュニケーション(1)
コンディショニング(45)
ジュニア(1)
ストレッチング(6)
ストレングストレーニング(4)
スポーツ医科学(5)
テーピング(10)
トレーナー(1)
トレーニング(17)
ビジネス(1)
ビジョントレーニング(2)
フィットネス(1)
メンタル(1)
リハビリテーション(28)
各種セラピー:手技療法(2)
各種セラピー:柔道整復(1)
各種セラピー:筋膜リリース(6)
各種競技:サッカー(1)
各種競技:野球(1)
呼吸(1)
女性(1)
栄養(1)
機能解剖学(3)
測定と評価(7)
身体能力(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(6)
埼玉(2)
千葉(3)
東京(75)
神奈川(7)
新潟(1)
静岡(2)
愛知(19)
大阪(26)
島根(1)
徳島(2)
香川(1)
福岡(2)
沖縄(4)
全国(12)