トップ > セミナー情報 > 詳細

PT×AT コラボ企画「機能解剖に基づいた病態解釈と、PT × AT による対処方法(2部制)」

期日/2020年8月25日(火)
時間/21:00~23:00
会場/オンライン開催(Zoom)

内容/医療費の増大、科学の発展、ニーズの変化に伴い、「医療」と「運動」の垣根が取り払われ、「医療」×「運動」が注目され始めた。医療のプロと運動のプロが手を取り合い、互いにアプローチしていけることが、患者、選手、クライアントに対して最適なのではないか。理学療法士の機能解剖学をもとにした局所の治療と、アスレティックトレーナーの動作評価をもとにした全身へのアプローチ。実際にメディカルフィットネスを手がける講師2人が、どのように現場で情報交換を行い、どのようなアプローチをしているのかを余すことなく伝える。
[詳細]
第1部 :
「臨床における肩関節の機能解剖と病態解釈について」
痛みの理解に必要な肩の機能解剖
投球障害で頻繁に生じる痛み
 1. 肩峰下インピンジメント
 2. 関節内インピンジメント
講師/篠田光俊(吉田整形外科病院リハビリテーション科主任、理学療法士)
第2部 :
「肩関節複合体の動的評価とアスレティックリハビリテーション」
アスレティックリハビリテーションの考え方
スポーツ障害予防のストラテジー
発達運動学から考えるトレーニング&コンディショニング
joint by joint theory approach
肩関節複合体の動的評価
コレクティブエクササイズ 
講師/谷口 祐平(JSPO-AT、健康運動指導士ほか) 

参加費/各4,500円(税込)、両部 8,000円(税込)
定員/30名
申込締切/8月24日(月)
問い合わせ/株式会社ライフプロデュースジャパン
TEL & FAX:052-265-5542、090-6917-3498
y_fit_pro@ybb.ne.jp(担当:西口)
http://www.y-fit-pro.com/inqfm/general/
https://ssl.form-mailer.jp/fms/032ff116624753

開催場所(都道府県別):全国
(掲載日:2020-07-15)
リハビリテーション
税制改定(2019年10月1日から)による消費税率変更に伴い、掲載されているセミナーの参加費については各主催者にご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーナー(1)
アスレティックトレーニング(2)
エクササイズ(1)
キッズ(1)
コンディショニング(58)
コーチング(1)
ジュニア(1)
ストレッチング(5)
ストレングストレーニング(3)
スポーツ医科学(5)
テーピング(11)
トレーニング(20)
ビジネス(1)
フィットネス(11)
プログラムデザイン(1)
メンタル(1)
メンタルトレーニング(1)
リハビリテーション(24)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(17)
各種セラピー:徒手療法(1)
各種セラピー:手技療法(2)
各種セラピー:柔道整復(4)
各種セラピー:筋膜リリース(5)
各種競技:ゴルフ(2)
各種競技:野球(3)
機能解剖学(4)
測定と評価(6)
解剖(1)
解剖学(5)

スポンサーリンク

開催地
北海道(6)
埼玉(3)
千葉(2)
東京(99)
神奈川(3)
石川(2)
静岡(2)
愛知(11)
大阪(24)
兵庫(2)
福岡(5)
沖縄(4)
全国(35)