トップ > セミナー情報 > 詳細

ケースで学ぶ痛みのリハビリ実践編〜鑑別からアプローチ〜

期日/2020年11月14日(土)
時間/15:00~18:20
会場/オンライン開催(Zoom)

内容/セラピストなら臨床において対象者の「痛み」について考え、悩んだ経験があると思う。総合病院、整形外科クリニック、デイサービス、そして訪問リハビリ……どのフィールドでも「痛み」は対象者の大きな問題となりやすく、リハビリを進めて行くうえでさけては通れないものではないか。
しかし、痛みの原因は多種多様で対象者の痛みを理解するには大変難解な作業となる。痛みは生物学的、心理的、社会的要因によって影響を受けるため、さまざまな角度から痛みの原因を考えていかなければならない。
これまでNリハではpain nofearの二人を迎え、痛みのリハビリ入門編、導入編を開催してきた。入門編では痛みの基礎知識から運動療法までを、導入編では個人から病院まで各レベルでの痛みリハビリの取り組み方法の提示とチームビルディングについて解説。そして、今回の実践編では、実際のケースから痛みについて学んでいく。2症例(上肢、腰部〜下肢)の模擬患者を提示し、初診からどのように評価し、リハビリを進めていくのかを講師の二人が解説。診断名から考えられる痛みの原因だけを追っていてもよい結果にならないこともある。診断名に囚われず、痛みの原因を鑑別していく流れを体験する。
講義のはじめの45分で入門編、導入編のキースライドを抜粋して痛みについて復習を行うので、はじめて参加する人も安心して参加できる。
講師/江原弘之(西鶴間メディカルクリニックリハビリテーション科部長、 NPO法人 ペイン・ヘルスケア・ネットワーク代表理事)、永田将行(東小金井さくらクリニック 、NPO法人ペイン・ヘルスケア・ネットワーク エバンジェリスト)

参加費/2,000円
定員/90名
申込方法/https://n-reha-seminar-pain3.peatix.com/
申込締切/11月14日(土)12:00
問い合わせ/N Rehabilitation Labo
n.rehabilitation.labo@gmail.com
https://n-rehabilitation-labo.jimdofree.com


開催場所(都道府県別):全国
(掲載日:2020-09-18)
リハビリテーション
税制改定(2019年10月1日から)による消費税率変更に伴い、掲載されているセミナーの参加費については各主催者にご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(3)
コンディショニング(46)
ジュニア(2)
ストレッチング(1)
ストレングストレーニング(3)
スポーツ医科学(2)
テーピング(5)
トレーナー(1)
トレーニング(8)
フィットネス(4)
メンタリング(1)
リハビリテーション(8)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(2)
各種セラピー:タイ古式マッサージ、筋膜リリース(1)
各種セラピー:ピラティス(1)
各種セラピー:手技療法(2)
各種セラピー:柔道整復(2)
各種セラピー:筋膜アプローチ(1)
各種セラピー:筋膜リリース(9)
各種競技:ラグビーフットボール(2)
各種競技:野球(1)
情報収集(1)
機能解剖学(2)
測定と評価(7)
解剖(2)
運動指導(1)
運動生理学(1)
高齢者(1)

スポンサーリンク

開催地
埼玉(5)
千葉(2)
東京(55)
神奈川(6)
新潟(1)
静岡(1)
愛知(13)
大阪(23)
福岡(5)
全国(21)