トップ > セミナー情報 > 詳細

個別機能訓練の考え方と効果的な機能訓練アプローチ

期日/2021年4月25日(日)
時間/10:00~16:00
会場/平和と労働センター・全労連会館2F「ホール」(東京都文京区)

内容/狙いは「個別機能訓練」はどういう目的で行われ、どのように実践していくことがよいのか、事例を含めて説明する。特養や通所介護で勤務する場合、病院・訪問・通所リハとの違いを理解し、個別機能訓練のあり方を理解できるようになる。
個別機能訓練は特養や通所介護において「日常生活の営みを支援する」重要なアプローチとして、機能訓練指導員の配置もしっかり義務づけられている。しかし「機能訓練」と表現されているためか、筋力トレーニングや、病院における理学療法・作業療法などの「個別リハビリテーション」の延長と捉えられていることも、まだまだ全国的に多く見受けられる。
今回のセミナーでは、個別機能訓練が介護保険制度上で見ると、本来は「マネジメント」業務が主であり、機能訓練指導員は介護技術を学んでおかなければ成り立たないことにも触れて、実践を解説する。
[プログラム]
前半:
1. 個別機能訓練の目的と、機能訓練指導員のあり方
2. 目標設定も含めたアセスメントについて
3. 個別機能訓練の実践
後半:
4. 他職種との連携について、ケアへの落とし込み方
講師/田中義行(株式会社大起エンゼルヘルプ、理学療法士)

服装・持ち物/簡単な実技あり。スカートやヒールなどの動きにくい服装は控える。
参加費/12,800円
定員/50名
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-325-6611
FAX:050-3852-1905
seminar@gene-llc.jp
https://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1600848758-586336

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2020-10-26)
リハビリテーション
税制改定(2019年10月1日から)による消費税率変更に伴い、掲載されているセミナーの参加費については各主催者にご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(2)
キューイング(1)
コンディショニング(41)
コーディネーショントレーニング(1)
ジュニア(3)
ストレングストレーニング(3)
スポーツ医科学(5)
スポーツ科学(1)
テーピング(2)
トレーニング(12)
パーソナルトレーニング(1)
ビジネス(2)
ビジョントレーニング(1)
フィットネス(1)
メンタリング(1)
リハビリテーション(3)
各種セラピー:ピラティス(1)
各種セラピー:筋膜アプローチ(1)
各種セラピー:筋膜リリース(4)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:ゴルフ(1)
呼吸(1)
外傷施術(5)
情報収集(1)
栄養(2)
機能解剖学(2)
測定と評価(7)
解剖(3)

スポンサーリンク

開催地
北海道(2)
群馬(3)
埼玉(6)
東京(39)
神奈川(2)
新潟(1)
長野(2)
静岡(1)
愛知(11)
大阪(21)
福岡(3)
全国(34)