トップ > セミナー情報 > 詳細

肩関節周囲炎・凍結肩に対する治療戦略~正常・異常運動の理解から深める肩関節複合体へのアプローチ~

期日/2021年4月25日(日)
時間/10:00~16:00
会場/マイドームおおさか8F「第1・第2会議室」(大阪市)

内容/狙いは、体験や実技を通して、まず肩関節の正常運動を理解し、異常運動を検知できるようになる。そして、肩関節の治癒過程を知ることで、肩関節疾患への治療を実践できるようになる。
私は臨床1年目から肩関節疾患に対する治療や研究などに携わってきた。これまでの経験の中で重要なことは、病態理解、肩の治癒過程、痛みの解釈、肩関節の正常運動のイメージ。
本セミナーでは、まず私が考える臨床展開について話した後、肩関節屈曲と外転の正常運動について理解する。自分の中で肩関節の正常な動きがイメージできていると、臨床で目にする異常運動を感知しやすくなりる。
臨床は、治療時間が限られている中で、如何に効率よく問題点にアプローチできるかがカギとなる。今回は、治療のための評価の部分にとくに着目し、体験や実技を交えて行う。また、肩関節疾患の中でも多く経験する肩関節周囲炎と凍結肩への、私なりの治療戦略を語る。
[プログラム]
午前:
肩の治癒過程と痛みの解釈
肩関節周囲炎と凍結肩の病態理解
肩関節の基礎(肩関節複合体)
肩関節屈曲・外転の正常運動
午後:
肩甲胸郭関節・肩甲上腕関節の特徴
肩甲骨の運動異常
肩関節疾患への治療戦略(アプローチ)
鎖骨の動きを引き出す「鎖骨ほぐし」紹介
講師/吉田一也(人間総合科学大学保健医療学部准教授、理学療法士、博士=医学)

服装・持ち物/実技あり。肩関節を露出しやすく、動きやすい服(Tシャツ、タンクトップ、ジャージなど)
参加費/12,800円
定員/50名
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-325-6611
FAX:050-3852-1905
seminar@gene-llc.jp
https://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1602729528-079358

開催場所(都道府県別):大阪
(掲載日:2020-10-26)
リハビリテーション
税制改定(2019年10月1日から)による消費税率変更に伴い、掲載されているセミナーの参加費については各主催者にご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(2)
キューイング(1)
コンディショニング(41)
コーディネーショントレーニング(1)
ジュニア(3)
ストレングストレーニング(3)
スポーツ医科学(5)
スポーツ科学(1)
テーピング(2)
トレーニング(12)
パーソナルトレーニング(1)
ビジネス(2)
ビジョントレーニング(1)
フィットネス(1)
メンタリング(1)
リハビリテーション(3)
各種セラピー:ピラティス(1)
各種セラピー:筋膜アプローチ(1)
各種セラピー:筋膜リリース(4)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:ゴルフ(1)
呼吸(1)
外傷施術(5)
情報収集(1)
栄養(2)
機能解剖学(2)
測定と評価(7)
解剖(3)

スポンサーリンク

開催地
北海道(2)
群馬(3)
埼玉(6)
東京(39)
神奈川(2)
新潟(1)
長野(2)
静岡(1)
愛知(11)
大阪(21)
福岡(3)
全国(34)