トップ > セミナー情報 > 詳細

NSCAジャパン「スポーツ現場から考える、チームの目標達成に寄与する栄養サポートとは?」「MLBマイナーリーグにおける障害予防プログラムとオフフィールドでの生活習慣向上の重要性」

期日/2021年1月30日(土)
時間/13:00~17:15
会場/オンライン開催(Zoomウェビナー)

内容/
「スポーツ現場から考える、チームの目標達成に寄与する栄養サポートとは?」:スポーツ現場の栄養サポートにおいて、多職種と連携を取りながら本質的に目標達成に寄与できるサポートを実現することは非常に難しく、理論知だけでは解決できない多くの課題が存在している。その現場に起こる実際を事例として示し、課題解決に導くための実践知など、その現場の中で試行錯誤しながら取り組んでいることを共有し、聴講者のそれぞれが現場に持ち帰って応用する。
講師/虎石真弥(M.S.、管理栄養士、帝京大学スポーツ医科学センター助教、日本スケート連盟ショートトラック医科学スタッフ、慶應義塾大学SFC 研究所上席所員)

「MLBマイナーリーグにおける障害予防プログラムとオフフィールドでの生活習慣向上の重要性」:野球選手の障害予防やパフォーマンス向上のためには、オンフィールドでのエクササイズやトレーニングだけでなく、オフフィールドでの生活習慣もとても重要な要素。このセミナーではLos Angeles Angelsマイナーリーグでの取り組みを例に、オンフィールドとオフフィールド双方からのアプローチ、組織としての多角的な選手管理・育成コンセプト、そして現場で行っている他部門のプロフェッションとの言語認識共有と連携を紹介する。未来の選手サポートの理想像を聴講者と一緒にイメージしながら、広い視野を持って選手サポートができるパフォーマンススタッフを目指す。
講師/高橋雄介(M.A.、ATC、CSCS、CES、PES、Los Angeles Angels マイナーリーグ アスレティックトレーナー)

「世界と日本のトップレベルの野球現場の特徴から考える、今後のスポーツ医・科学サポートの在り方」:本ディスカッションでは、上記テーマに2名の講師の総括を含め議論していく。貴重な機会なので、疑問や質問など講師に聞いてみたいこと、また共有したいことなど、参加者からの積極的な質疑を期待する。
コーディネーター/清野 隼(CSCS、 NSCA-CPT、管理栄養士、公認スポーツ栄養士、 筑波大学 スポーツウエルネス学学位プログラム)

参加費/一般7,920円、NSCA会員5,280円
定員/70名
申込締切/1月27日(水)
問い合わせ/NPO法人NSCAジャパン
http://www.nsca-japan.or.jp/05_seminar/nsca_semi.html

開催場所(都道府県別):全国
(掲載日:2020-12-19)
栄養 コンディショニング スポーツ医科学
税制改定(2019年10月1日から)による消費税率変更に伴い、掲載されているセミナーの参加費については各主催者にご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(2)
アスレティックリハビリテーション(1)
コンディショニング(45)
ジュニア(1)
ストレッチング(2)
ストレングストレーニング(2)
スポーツ医科学(2)
テーピング(2)
トレーナー(1)
トレーニング(15)
トークセッション:野球(1)
バイオメカニクス(1)
パーソナルトレーナー(1)
ビジョントレーニング(1)
フィットネス(1)
リハビリテーション(7)
各種セラピー:柔道整復(4)
各種セラピー:筋膜リリース(3)
各種セラピー:運動療法(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(1)
各種競技:アメリカンフットボール(1)
各種競技:サッカー(1)
各種競技:野球(1)
外傷施術(4)
女性(1)
栄養(2)
機能解剖学(2)
測定と評価(1)
解剖(1)

スポンサーリンク

開催地
秋田(2)
栃木(1)
群馬(1)
埼玉(3)
千葉(1)
東京(51)
神奈川(3)
新潟(1)
静岡(5)
愛知(11)
大阪(15)
兵庫(1)
広島(1)
全国(21)