トップ > セミナー情報 > 詳細

膝関節オペ後から現場復帰までメディカルリハビリテーションから アスレティックリハビリテーション:多種目(100)からの選択のkey point

期日/2021年3月28日(日)
時間/10:00~15:00
会場/帝京科学大学 千住キャンパス 3号館「階段教室」(東京都足立区)

内容/あらゆる競技スポーツで発生する膝関節の外傷は重篤であり、その後の選手生命にも大きな影響を残す可能性が高い疾患。コンディショニングはメディカルリハビリテーションからアスレティックリハビリテーション(以下:リハビリ)と多岐に渡り、膝に外傷を負った選手を的確に評価しながら、受傷前よりもよい状態にしてフィールドに戻す必要がある。
昨今、インターネットの普及により情報は溢れ、リハビリ計画やリハビリ種目に関する情報入手は容易だが、表面的であったり、断片的になりやすく、選手のその時の状態を把握するための的確な評価やリハビリ種目の選択、強度設定まで網羅するものは少ないと考える。また多くのリハビリ種目がある中で、強度や要素別に的確に配列することは容易ではない。
そこで、今回は柔道やレスリングを中心に多くのアスリートの現場復帰をサポートしている武末大藏を招き、膝関節(主に前十字靭帯再建手術後)のリハビリ計画とその実際について、時期と機能・能力に合わせて選択されるリハビリ種目(約100種目)を紹介する。
競技復帰までのリハビリ種目選択は選手の状態や受傷から復帰までの時期に応じたkey pointとなる機能・能力、目的や強度などさまざまな要素によって分類され、配列するための基準がある。そのリハビリ種目をその時に実施する目的や意義、実際の動きから評価するためのポイントを参加者と共有する。
講師/武末大藏(同愛記念病院リハビリテーション科、理学療法士)

参加費/一般10,000円、学生5,000円
定員/20名
申込締切/定員になり次第
問い合わせ/一般社団法人コンディションマネジメント研究所
TEL:080-3309-0877
condition.management.lab@gmail.com
https://forms.gle/YgEyYV2PfUGFGzMA9

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2021-01-07)
アスレティックリハビリテーション
税制改定(2019年10月1日から)による消費税率変更に伴い、掲載されているセミナーの参加費については各主催者にご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(2)
アスレティックリハビリテーション(1)
コンディショニング(45)
ジュニア(1)
ストレッチング(2)
ストレングストレーニング(2)
スポーツ医科学(2)
テーピング(2)
トレーナー(1)
トレーニング(15)
トークセッション:野球(1)
バイオメカニクス(1)
パーソナルトレーナー(1)
ビジョントレーニング(1)
フィットネス(1)
リハビリテーション(7)
各種セラピー:柔道整復(4)
各種セラピー:筋膜リリース(3)
各種セラピー:運動療法(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(1)
各種競技:アメリカンフットボール(1)
各種競技:サッカー(1)
各種競技:野球(1)
外傷施術(4)
女性(1)
栄養(2)
機能解剖学(2)
測定と評価(1)
解剖(1)

スポンサーリンク

開催地
秋田(2)
栃木(1)
群馬(1)
埼玉(3)
千葉(1)
東京(51)
神奈川(3)
新潟(1)
静岡(5)
愛知(11)
大阪(15)
兵庫(1)
広島(1)
全国(21)