トップ > セミナー情報 > 詳細

膝の臨床:柔整のためのMRIの見方・考え方

期日/2021年12月18日(土)
時間/19:30~20:30
会場/WEB

内容/今回は外傷によって膝関節内に腫脹がある症例について。臨床上、膝関節内の腫脹がある症例に遭遇することはよくあるが、受傷機転や臨床症状から診断できるもの、画像検査によって判明するものなどさまざま。スポーツ外傷であれば特徴的な症状によって診断が可能なことが多いが、中高年で軽微な外力で発症したものについては、診断をMRIなどの画像検査に頼ることがある。
最近ではMRIを持参する患者も増えてきたので、柔整師も基本的なことを知っておいたほうがよいと思う。ほとんどMRIなど見たことがない、本で読んだだけで実際の症例画像を見たことがない、そもそもMRIの見方がわからない、そんな人に今回はとくに膝関節外傷のMRIについて「基本的な」見方を、症例画像を使いながら解説する。
講師/高埜康則

参加費/3,300円
定員/100名
申込締切/12月15日(水)
問い合わせ/株式会社Pflaster
TEL & FAX:03-5879-7322
pflaster0331@gmail.com
https://pflaster.jp/seminor/?id=3

開催場所(都道府県別):全国
(掲載日:2021-11-06)
スポーツ医科学
税制改定(2019年10月1日から)による消費税率変更に伴い、掲載されているセミナーの参加費については各主催者にご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(2)
コンディショニング(64)
ストレッチング(1)
スポーツ医科学(5)
テーピング(3)
トレーニング(12)
ビジネス(2)
フィットネス(1)
リハビリテーション(8)
各種セラピー:マッサージ(6)
各種セラピー:ロルフィング (1)
各種セラピー:柔道整復(4)
各種セラピー:筋膜リリース(3)
各種競技:野球(1)
栄養(2)
機能解剖学(2)
測定と評価(1)
脳神経科学(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(7)
埼玉(2)
東京(48)
神奈川(1)
岐阜(2)
愛知(9)
大阪(22)
福岡(6)
佐賀(3)
熊本(1)
全国(22)