トップ > セミナー情報 > 詳細

上腕骨外側上顆炎に対する理学療法 ~病態把握から治療の流れ~

期日/2022年2月26日(土)
時間/19:00~21:00
会場/オンライン開催(Zoom)

内容/上腕骨外側上顆炎(テニス肘)は病態の研究が盛んに行われており、その研究結果から腱炎と呼ばれてきた疾患の病態が炎症ではなく腱の退行性変化であることが明らかにされてきた。
また、難治例では腕橈関節の関節内病変や後骨間神経絞扼傷害などの障害が合併しやすいことが明らかにされており、肘外側痛を広義のテニス肘として捉える必要がある。
当然ながら疾患の理解が進んできた歴史の中で評価や治療の内容も変化しているが、実際にはテニス肘が教科書や参考書でフォーカスされることは少なく、これらの情報を得にくいのが現状ではないか。本セミナーではテニス肘の病態と評価・治療への流れを体系的に分かりやすく解説する。教科書には載っていないテニス肘の診方を紹介する
[概要]
腱の退行性変化と痛み
上腕骨外側上顆炎の病態評価・治療
肘関節周囲の機能評価・治療
講師/松下幸平 (八王子スポーツ整形外科)

対象/肘外側痛の原因が分からない人、痛みのコントロールが上手くできない人、腱病変に対する負荷の上げ方に迷っている人 
参加費/一般3,000円、学生2,000円(要学割コード)
定員/90名
申込締切/2月24日(木)23:55
問い合わせ/有限会社スポーツパフォーマンス
TEL:042-626-0308(八王子スポーツ整形外科 受付)
FAX:042-626-0313
sportsperformance.info2015@gmail.com
http://sports-performance.peatix.com/


開催場所(都道府県別):全国
(掲載日:2021-12-23)
リハビリテーション
税制改定(2019年10月1日から)による消費税率変更に伴い、掲載されているセミナーの参加費については各主催者にご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アウトドアアクティビティ(2)
コミュニケーション(1)
コンディショニング(57)
ジュニア(1)
ストレッチング(4)
ストレングストレーニング(3)
スポーツ医科学(4)
スポーツ教育(1)
テーピング(5)
トレーニング(14)
プログラムデザイン(1)
マッサージ(1)
リハビリテーション(4)
各種セラピー:マッサージ(2)
各種セラピー:ロルフィング (1)
各種セラピー:柔道整復(3)
各種セラピー:理学療法(1)
各種セラピー:筋膜リリース(3)
各種セラピー:鍼(1)
各種競技:バスケットボール(1)
女性(1)
応急処置(1)
救急・救命(1)
運動指導(1)
運動療法(1)
高齢者(1)

スポンサーリンク

開催地
埼玉(3)
千葉(1)
東京(49)
神奈川(4)
岐阜(2)
静岡(1)
愛知(14)
滋賀(1)
大阪(17)
福岡(5)
沖縄(1)
全国(22)