トップ > セミナー情報 > 詳細

理学療法士とトレーナーのコラボ「一日で3つの技術が身につくセミナー:3部構成」

期日/2022年5月29日(日)
時間/10:00~15:30
会場/おくがわ整体院(東京都新宿区、小林ビル612号)

内容/この度はたった一日で、①筋肉、骨格など触って描いて確かめる「触察法」、②徒手的に「関節包内運動」にアプローチして滑らかな関節運動を実現する「関節への徒手アプローチ」、③PNF理論を応用したベッドサイドでも実践できる「機能的な運動療法」が学べる。「忙しくてなかなかセミナーに行く時間がない」「何か新しい技術を身に付けたいけど、何を学べばよいか? わからない」そのような人向け。今回のテーマは施術家、トレーナー、どちらにも現場でアプローチする機会の多い「骨盤部、腰部」
[講座詳細]
第1部:「骨盤帯・腰椎周囲の筋骨格系の触察」
徒手的療法やエクササイズ指導、ストレッチングなど、施術家、トレーナーに関係なく必須の能力と言えば、解剖学や実際に筋骨格系を確認できる「手の感覚」。この講座では、モデルの身体に実際に水性ペンで筋、骨、関節を記入したデモンストレーション実施後に、ペアで互い身体を動かしながら触察の練習を行う。デモンストレーションで実際に身体に筋骨格を記入している様子を見ることでイメージを湧かせ、すぐに練習できるので触察技術が効率よく身に付く。
第2部:「仙腸関節、腰椎椎間関節に対する関節への徒手アプローチ」
カイロプラクティック、関節モビライゼーション、AKAなど、さまざまな技術を融合して、日本関節コンディショニング協会の理事長である矢野啓介が開発した関節マニュアルアプローチ。講師は同協会理事として5年間専門家向けの年間セミナーを開催。 その関節マニュアルアプローチセミナーの技術に加え、講師自身が習得してきた「マリガンテクニック」「関節ニュートラル整体」などの技術からも、施術家、トレーナー、どちらにも使える技術を選び指導する。
第3部:「骨盤帯、腰椎部に対するPNF理論を使った機能的運動療法」
日本コアコンディショニング協会のA級講師として体幹トレーニングの専門化向けセミナーを行ってきた講師が、PNF理論と体幹トレーニングを融合した「誰でも簡単に」「一日で習得できる」「即時効果のある」技術を紹介する。ベッドサイドでも、トレーニングジムでも、どこでも実践できる技術。
講師/奥川洋二、梅澤拓未 

参加費/1講座3,300円、2講座5,500円、3講座7,700円 WEB 3講座3,300円
定員/各講座8名、WEBは定員なし
申込締切/5月28日(木)23:59
問い合わせ/トータルコンディショニング研究会
TEL:03-6805-9343
yoji-okugawa1975@tg8.so-net.ne.jp
https://www.okugawaseitai.com/tc-labo

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2022-04-20)
コンディショニング
税制改定(2019年10月1日から)による消費税率変更に伴い、掲載されているセミナーの参加費については各主催者にご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(1)
キャリア(1)
コンディショニング(69)
ストレッチング(3)
ストレングストレーニング(1)
スポーツ医学(2)
スポーツ医科学(2)
テーピング(2)
トレーニング(18)
ビジネス(2)
マッサージ(1)
リハビリテーション(1)
各種セラピー:マッサージ(1)
各種セラピー:柔道整復(4)
各種セラピー:筋膜リリース(3)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(1)
各種競技:野球(1)
女性(1)
栄養(2)
機能解剖学(4)
測定と評価(4)
解剖(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(4)
秋田(1)
茨城(3)
埼玉(2)
東京(59)
神奈川(2)
新潟(1)
岐阜(1)
愛知(9)
大阪(25)
兵庫(1)
岡山(1)
福岡(11)
沖縄(1)
全国(22)