トップ > セミナー情報 > 詳細

オンライン脳振盪セミナー 「世界初の脳振盪プログラム:UPMC* Sports Medicineからもらったメッセージ」

*UPMC:University of Pittsburgh Medical Center(ピッツバーグ大学メディカルセンター)

期日/2024年3月4日(月)
時間/20:30~22:00
会場/オンライン開催
主旨/世界で初めて脳振盪プログラムが設立されたUPMC Sports Medicineで1週間の研修を行ってきた中本が、そこでの経験・感じたことを共有します。UPMCでの経験は本当に驚き、嬉しさ、衝撃、納得、様々な感情が入り混じったものになり、それを多くの方にお伝えしたいと思い、オンライン脳振盪セミナーを企画しました。
 普段、オンライン脳振盪セミナーは有料で開催させていただいていますが、このような貴重な経験、知見を限られた方だけに提供してしまうのは、元々の自分のミッション、目的から外れてしまうため、できるだけ多くの方に共有させてもらいたいと思い、無料開催とさせていただきました。
 本セミナーの目的は、いつもの通り「日本の脳振盪を取り巻く環境を少しでも良くするきっかけを作ること」。私の経験を共有することで、脳振盪に携わる可能性のある方にとって、少しでも参考になる内容、現場で役立つ内容をお伝えできればと思います。
より多くの方にご参加いただけることを願っています。
[目的]
世界でも最先端と呼ばれている脳振盪プログラムで学んだことを日本の皆さんにも共有し、それぞれの現場・臨床での活動に活用してもらうこと、活用するきっかけにしてもらうこと
[概要]
UPMC Sports Medicine Concussion Programとは?
エビデンスベースドアプローチ:研究と臨床の連携
脳振盪プログラムの流れ
実際の診察、評価の内容
Patient-Centered Approach(患者さんを中心としたアプローチ)
Multidisciplinary Teamとしての連携
衝撃、しかし当然と思える、思えた点、など
講師/中本真也
対象/医師、看護師、アスレティックトレーナー、S&Cコーチ、柔道整復師、鍼灸師、理学療法士、作業療法士、栄養士、心理士、薬剤師・スポーツファーマシスト、教師・教員、指導者、コーチ、保護者、選手、学生など、脳振盪に少しでも興味のある方、またはスポーツに興味がある方なら誰でも可
参加費/無料
定員/99名
申込締切/2月29日(木) 23:59
※申込は下記URLを参照

問い合わせ/Remedy Conditioning
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdnT_sIjlLe9350W3Ndp1YIrGMSLKce8G6i9c0CC1mtdp2TFQ/viewform

開催場所(都道府県別):全国
(掲載日:2024-02-10)
スポーツ医科学
税制改定(2019年10月1日から)による消費税率変更に伴い、掲載されているセミナーの参加費については各主催者にご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(3)
ウォーキング(1)
キッズ(1)
コンディショニング(86)
サッカー(1)
ストレッチング(9)
ストレングストレーニング(3)
スポーツビジョントレーニング(1)
スポーツ医科学(3)
テーピング(10)
トレーナー(1)
トレーニング(18)
ビジネス(1)
フィットネス(2)
マッサージ(2)
メディカルトレーナー(1)
リハビリテーション(9)
人体(5)
各種セラピー:柔道整復(3)
各種セラピー:理学療法(1)
各種セラピー:筋膜リリース(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:バスケットボール(1)
就職(3)
応急処置(2)
機能解剖学(1)
測定と評価(2)
解剖(1)
野球(1)
高齢者(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(2)
宮城(3)
茨城(1)
栃木(2)
群馬(1)
埼玉(4)
千葉(2)
東京(65)
神奈川(15)
長野(2)
静岡(3)
愛知(38)
京都(16)
大阪(19)
兵庫(4)
徳島(1)
高知(5)
福岡(11)
佐賀(2)
長崎(1)
全国(13)