トップ > セミナー情報 > 詳細

Applied Sensorimotor Integration 「呼吸」

期日/2024年5月11日(土)・12日(日)2日間
時間/10:00~17:00
会場/おおきに御堂筋瓦町ビル「大会議室」(大阪市)
内容/
[概要]
呼吸は脳と身体に酸素を供給するのみならず、認知・姿勢・動作・痛み・感覚・消化・排泄・顔面形成・性格にまで影響を及ぼす最も重要な身体機能のひとつ。本講義では、呼吸機能を「生理学」「生体力学」「心理学」的に掘り下げた後に、適切な呼吸機能を獲得するための評価・エクササイズ・徒手的アプローチを学ぶ。
患者のリハビリテーション、フィットネス愛好者の健康増進、アスリートのパフォーマンス向上など幅広く活用できる内容。
[学習目標]
呼吸の役割や機能不全に陥る要因を理解する
呼吸が人体、心理、動作に与える影響を理解する
呼吸量・呼吸パターンの評価・改善法を習得する
胸腔内圧(ITP)と腹腔内圧(IAP)を理解する
呼吸機能に基づいた動作評価・改善法を習得する
日常生活指導を含む実践的なプログラミング法を習得する
[詳細]
イントロダクション(呼吸とは何か?)
感覚運動系の中で呼吸が持つ役割
呼吸のニューラリティー
呼吸の生理学的考察
呼吸の生体力学的考察
呼吸の心理学的考察
呼吸に関わる機能解剖学
呼吸・換気量
口呼吸・鼻呼吸
鼻づまり、鼻炎、その他疾患と呼吸機能の関連
ビュテイコ呼吸法(エア・ハンガー・ドリル)
呼吸機能と頭蓋顔面形成
呼吸量を最適化する低換気・高換気エクササイズ
呼吸パターンの定義・評価法
胸腔内圧(ITP)
胸腔内圧の調整法(胸部・後縦郭の機能評価と拡張)
腹腔内圧(IAP)
腹腔内圧の調整法(横隔膜・骨盤底筋群の機能評価と訓練)
ドローイン/ブレーシング
実践(呼吸機能の理解を基にしたエクササイズと徒手的アプローチ)
質疑応答
講師/近藤拓人(AZCARE株式会社代表取締役、nexport株式会社代表取締役、医科学修士、BOC-ATC、CSCS、PRI-PRT、DNS-DNSET、ビュテイコ呼吸法セラピスト)
参加費/55,000円
定員/30名
申込締切/5月8日(水)
※詳細・申込は下記URLを参照

問い合わせ/STEP GATE 事務局
kuge.akinori@gmail.com
https://トリガーポイント.jp/respiration/

開催場所(都道府県別):大阪
(掲載日:2024-03-05)
コンディショニング
税制改定(2019年10月1日から)による消費税率変更に伴い、掲載されているセミナーの参加費については各主催者にご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(1)
コンディショニング(80)
ジュニア(4)
ストレッチング(6)
ストレングストレーニング(3)
スポーツ医科学(3)
テーピング(6)
トレーニング(18)
マタニティトレーニング(1)
メンタル(1)
リハビリテーション(17)
人体(7)
各種セラピー:柔道整復(6)
各種セラピー:理学療法(1)
各種セラピー:筋膜リリース(1)
各種競技:バスケットボール(1)
就職(3)
応急処置(1)
感覚(1)
栄養(1)
機能解剖学(1)
測定と評価(4)
運動生理学(1)
高齢者(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(2)
宮城(5)
茨城(1)
栃木(1)
群馬(2)
埼玉(2)
千葉(3)
東京(77)
神奈川(11)
長野(1)
静岡(2)
愛知(29)
京都(23)
大阪(24)
兵庫(3)
福岡(13)
長崎(1)
熊本(1)
沖縄(1)
全国(22)