トップ > セミナー情報 > 詳細

パートナーストレッチスタンダードセミナー2 

期日/2024年6月2日(日)
時間/10:00~17:00
会場/トレーナーズアカデミー「セミナールーム」(東京都台東区)
内容/ダイナミックストレッチ(動的パートナーストレッチ)の実際。パートナーストレッチスタンダード1ではパーソナルトレーナーやセラピストであれば誰もが習得しておきたいスタティックストレッチ(静的パートナーストレッチ)を伝えた。
パートナーストレッチスタンダード2のセミナーでは、スタティクストレッチの効果を底上げする2種類のダイナミックストレッチ(モビライゼーションストレッチ、コンプレッションストレッチ)を交えたアプローチ方法を紹介していく。
筋肉を伸ばすだけではなく、関節可動域を広げ、筋の拘縮の改善も見込めるストレッチの技術。より効果を引き出すパートナーストレッチの方法を学びたい人向け。
[講義概要]
1. モビライゼーションストレッチとは
2. コンプレッションストレッチとは
3. 下半身のモビライゼーションストレッチ
4. 下半身のコンプレッションストレッチ
5. 上半身のモビライゼーションストレッチ
6. 上半身のコンプレッションストレッチ
7. スタティックストレッチの復習
8. 下半身の総合的なアプローチ
9. 上半身の総合的なアプローチ
10. 目的別×総合的なアプローチ
このセミナーは下記の人向け。
パートナーストレッチ技術を身につけたい人
パートナーストレッチの効果的なプログラム構築方法を学びたい人
治療家として運動療法を習得したい人
スポーツ現場で求められるプログラムを学びたい人
受講条件:「パートナーストレッチスタンダード1セミナー」受講済みの人(2年以内に受講していること)
講師/古里 緑(CBST=コアバランスストレッチ=ライセンス取得、NSCA -CPT、 JCCAベーシックインストラクター)
参加費/一般19,800円+テキスト代4,400円、トレーナーズアカデミープレミアム会員15,400円+テキスト代3,300円
定員/8名
申込締切/6月1日(土)
※詳細・申込は下記URLを参照

問い合わせ/一般財団法人スポーツアライアンス
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0160gn6runp31.html

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2024-04-13)
ストレッチング
税制改定(2019年10月1日から)による消費税率変更に伴い、掲載されているセミナーの参加費については各主催者にご確認下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
S&C(1)
アスレティックトレーニング(1)
エクササイズ(1)
エコー(1)
コンディショニング(78)
コーチング(1)
ジュニア(4)
ストレッチング(6)
ストレングストレーニング(8)
スポーツ医科学(6)
スポーツ栄養(1)
テーピング(6)
トレーニング(19)
ピリオダイゼーション(1)
マタニティトレーニング(1)
マニュアルアプローチ(1)
メンタル(1)
ラグビー(1)
リハビリテーション(16)
人体(3)
各種セラピー:柔道整復(5)
各種セラピー:柔道整復師(2)
各種セラピー:筋膜リリース(4)
各種競技:ゴルフ(1)
各種競技:サッカー(1)
各種競技:バスケットボール(1)
就職(2)
応急処置(1)
感覚(1)
栄養(2)
機能解剖(1)
測定と評価(3)
解剖(1)
運動療法(1)
障害・外傷予防(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(2)
岩手(1)
宮城(5)
茨城(1)
栃木(2)
群馬(2)
埼玉(2)
千葉(4)
東京(73)
神奈川(3)
岐阜(1)
静岡(2)
愛知(28)
京都(14)
大阪(17)
兵庫(4)
福岡(12)
長崎(7)
熊本(1)
沖縄(2)
全国(22)