トップ > セミナー情報 > 詳細

筋・筋膜痛の治療〜筋膜マニピュレーションを中心に~

期日/2017年3月5日(日)
時間/10:00~16:00
会場/大阪科学技術センター8F「大ホール」(大阪市)

内容/筋・筋膜に対する治療手技には、間接的治療のMuscle Pain Relief、直接的治療の筋膜リリースや筋膜マニピュレーションなどがある。これらの手技の目的は筋・筋膜痛の緩和、柔軟性の改善、筋出力の回復など。
過用や不良姿勢、間違った運動パターンによって筋外膜の局所に高密度化を生じると、基質がゲル化し、ヒアルロン酸が凝集化する。このことで筋・筋膜痛を生じ、正しい筋出力の発揮ができなくなる。さらには、筋膜配列に沿って広い範囲に機能異常を波及させることになる。
そこで、運動検査と触診検査から筋膜の機能異常を評価し、高密度化した筋膜の基質をゾル化してコラーゲン線維をリリースすることで、筋膜の配列を正常化する。それにより、筋・筋膜痛を軽減し、筋と筋の間もしくは筋と他の構成物の間の可動性や伸張性を改善し、筋やその他の構造物が正常に機能できるように改善する。今回は筋膜マニピュレーションを中心に、デモンストレーションを交えながら解説する。
講師/竹井 仁(首都大学東京 健康福祉学部 理学療法学科・人間健康科学研究科 理学療法科学域 教授、理学療法士)

対象/理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医師、その他医療従事者
参加費/12,500円
定員/120名
問い合わせ/株式会社gene
TEL:052-911-2800
FAX:052-911-2803
seminar@gene-llc.jp
http://www.gene-llc.jp/

開催場所(都道府県別):大阪
(掲載日:2016-11-07)
各種セラピー:マニピュレーション

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(9)
コンディショニング(89)
ジュニア(4)
ストレッチング(4)
ストレングストレーニング(7)
スポーツ医科学(10)
テーピング(3)
トレーニング(32)
バイオメカニクス(1)
ビジネス(4)
フィットネス(2)
プログラムデザイン(1)
メンタルトレーニング(1)
ランニング(3)
リハビリテーション(34)
動作(1)
各種セラピー:PNF(1)
各種セラピー:カイロプラクティック(2)
各種セラピー:ピラティス(5)
各種セラピー:マッサージ(4)
各種セラピー:マニピュレーション(1)
各種セラピー:ヨガ(11)
各種セラピー:予防運動(1)
各種セラピー:徒手療法(11)
各種セラピー:手技療法(2)
各種セラピー:柔道整復(15)
各種セラピー:物理療法(5)
各種セラピー:理学療法(1)
各種セラピー:筋膜アプローチ(3)
各種セラピー:筋膜リリース(3)
各種セラピー:触診(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(3)
各種セラピー:関節モビライゼーション(1)
各種競技:ゴルフ(2)
各種競技:野球(3)
救急救命(2)
栄養(4)
測定と評価(7)
職業:柔道整復師(1)
自己研鑽(5)
解剖(13)
運動指導(3)
高齢者(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(6)
青森(1)
福島(1)
栃木(3)
群馬(1)
千葉(10)
東京(154)
神奈川(9)
岐阜(1)
静岡(3)
愛知(32)
京都(1)
大阪(59)
兵庫(2)
岡山(1)
広島(3)
徳島(3)
香川(1)
高知(1)
福岡(18)
熊本(1)
大分(1)
鹿児島(1)