トップ > セミナー情報 > 詳細

パフォーマンス向上のための段階的アプローチ

期日/2017年1月23日(月)
時間/10:00~15:00
会場/CLIMB Factoryセミナールーム(東京オペラシティ内、東京都新宿区)

内容/真のパフォーマンスとは、ケガをしない身体で高いパフォーマンスを維持することが条件となる。正しい動作を獲得する前に負荷をかけることは障害や外傷のリスクを高めてしまう。まずは身体の状態をリセットし、正しい動作の獲得が必要となる。
今回のセミナーでは動作評価から問題点の抽出、修正のためのアプローチ法までを段階的に紹介する。また、医療従事者とトレーナーの共通認識を増やし、より多角的な視点を持てるようさまざまな情報をシェアする。
[プログラム]
共通言語の整理
パフォーマンストレーニングの原理・原則
評価(スクリーニング、アセスメント、テスト)
呼吸とコア
ムーブメントトレーニング
リグレッション&プログレッション
4つのエクササイズ分類(LLT/ULT/UMT/LMT)
Warding pattern etc.
※継続単位:NSCA CEU 0.5
講師/坂田幸範(理学療法士、NESTA-PFT、ViPRナショナルトレーナー、JAPICAピラティスコーチほか)

対象/
すべての運動指導者(監督、コーチ、アスレティックトレーナー、ストレングスコーチ、パーソナルトレーナー、教師)
アスリート(プロ、アマ、愛好家不問)
セラピスト(理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸あん摩マッサージ指圧師)
インストラクター(ヨガ、ピラティスなど)
学生(体育系専門学校、大学)
参加費/一般12,960円、学生6,480円
定員/50名
申込締切/1月16日(月)
申込フォーム/https://goo.gl/forms/c28N8bHQo9yTWqAS2
問い合わせ/Green Field
TEL:042-519-3437
tachikawa.green.field@gmail.com
http://www.gf-top.com

開催場所(都道府県別):東京
(掲載日:2016-12-03)
アスレティックトレーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(9)
コンディショニング(89)
ジュニア(4)
ストレッチング(4)
ストレングストレーニング(7)
スポーツ医科学(10)
テーピング(3)
トレーニング(32)
バイオメカニクス(1)
ビジネス(4)
フィットネス(2)
プログラムデザイン(1)
メンタルトレーニング(1)
ランニング(3)
リハビリテーション(34)
動作(1)
各種セラピー:PNF(1)
各種セラピー:カイロプラクティック(2)
各種セラピー:ピラティス(5)
各種セラピー:マッサージ(4)
各種セラピー:マニピュレーション(1)
各種セラピー:ヨガ(11)
各種セラピー:予防運動(1)
各種セラピー:徒手療法(11)
各種セラピー:手技療法(2)
各種セラピー:柔道整復(15)
各種セラピー:物理療法(5)
各種セラピー:理学療法(1)
各種セラピー:筋膜アプローチ(3)
各種セラピー:筋膜リリース(3)
各種セラピー:触診(1)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(3)
各種セラピー:関節モビライゼーション(1)
各種競技:ゴルフ(2)
各種競技:野球(3)
救急救命(2)
栄養(4)
測定と評価(7)
職業:柔道整復師(1)
自己研鑽(5)
解剖(13)
運動指導(3)
高齢者(2)

スポンサーリンク

開催地
北海道(6)
青森(1)
福島(1)
栃木(3)
群馬(1)
千葉(10)
東京(154)
神奈川(9)
岐阜(1)
静岡(3)
愛知(32)
京都(1)
大阪(59)
兵庫(2)
岡山(1)
広島(3)
徳島(3)
香川(1)
高知(1)
福岡(18)
熊本(1)
大分(1)
鹿児島(1)