トップ > セミナー情報 > 詳細

TRXやレッドコードなどスリングトレーニングでの効果を1ランクUPセミナー:体幹編

期日/2017年5月27日(土)
時間/15:00~19:00
会場/医療法人いずみ会阪堺病院2F「S.C.A」(大阪府堺市、http://www.hankai.or.jp

内容/レッドコードやTRX、クロスコア180、ジャングルジムXTなど、さまざまなスリングトレーニング系・サスペンショントレーニングといわれるツールが現在存在している。
このセミナーではスリングトレーニングやサスペンショントレーニングを使った体幹トレーニングの効果を高める方法を紹介する。ツールを持っていない人、ツールを使ったことがない人でも、体幹のスタビリティトレーニングの質が向上するヒントを得ることのできる内容になっている。
発育発達学や人体の左右非対称性などの理論を応用した内容から、固定ポイントとなる足部や肩周りの機能を高め、スタビリティ・股関節や胸郭のモビリティトレーニングの効果を高めていく。また、集団指導でも行っている内容など紹介する。実技はレッドコードで行う。
[プログラム]
スリングトレーニング・サスペンショントレーニングの特徴
体幹のスタビリティトレーニング
IAP
Open Scissors Position(オープンシザースポジション)
Hour Glass Syndrome(アワードグラスシンドローム)
NZR(Neutral Zone of Reference)
ジョイント・セントレーション
股関節・胸郭モビリティトレーニング
チーム指導
※継続単位:NSCA CEU 0.4、JATI 1.6
講師/久下明範(阪堺病院S.C.A、日本スリングトレーニング協会ベーシックトレーナー、CSCS、JATI-ATIほか)

対象/アスレティックトレーナー、ストレングスコーチ、パーソナルトレーナー、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼・灸・あん摩マッサージ指圧師、学生
服装・持ち物/運動のできる格好、室内シューズ
参加費/7.560円(事前振込制)
定員/18名
申込締切/5月25日(木)
申込フォーム/http://ws.formzu.net/fgen/S70230913/
問い合わせ/阪堺病院S.C.A 担当:久下
Kuge.Akinori@gmail.com
http://www.hankai-sca.com

開催場所(都道府県別):大阪
(掲載日:2017-04-14)
トレーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet 

カテゴリ
アスレティックトレーニング(5)
ウォーキング(1)
コミュニケーション(2)
コンディショニング(85)
ジュニア(4)
ストレッチング(8)
スポーツ医科学(9)
スポーツ指導(2)
スポーツ科学(1)
テーピング(7)
トレーニング(29)
トレーニング指導(4)
バイオメカニクス(2)
パーソナルトレーナー(1)
パーソナルトレーニング(4)
ボディメーク(1)
マーケティング(1)
ランニング(1)
リハビリテーション(41)
医学(2)
各種セラピー:Jointing(2)
各種セラピー:PNF(3)
各種セラピー:タイ古式マッサージ(2)
各種セラピー:フェルデンクライス・メソッド(1)
各種セラピー:マニピュレーション(1)
各種セラピー:ヨガ(8)
各種セラピー:予防運動療法(4)
各種セラピー:徒手療法(1)
各種セラピー:手技療法(2)
各種セラピー:柔道整復(20)
各種セラピー:物理療法(4)
各種セラピー:理学療法(1)
各種セラピー:筋膜アプローチ(9)
各種セラピー:筋膜リリース(7)
各種セラピー:関節ニュートラル整体(2)
各種競技:バレエ(1)
各種競技:ラグビー(1)
各種競技:野球(1)
呼吸(1)
栄養(2)
機能解剖学(5)
歩行(1)
測定と評価(13)
生理学(2)
解剖(3)
運動指導(2)
高齢者(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(4)
茨城(3)
栃木(3)
埼玉(5)
千葉(1)
東京(157)
神奈川(16)
富山(3)
石川(2)
静岡(3)
愛知(24)
京都(1)
大阪(59)
兵庫(7)
奈良(1)
広島(3)
山口(1)
徳島(1)
香川(1)
愛媛(1)
高知(1)
福岡(20)
長崎(1)
熊本(1)
沖縄(2)