トップ > スポーツクリニック情報 > 詳細

[神奈川]
日本鋼管病院・こうかんクリニック

〒210-0852 川崎市川崎区鋼管通1-2-1
〈JR線川崎駅より鋼管循環バス、鋼管病院前停留所下車)
TEL 044-333-5591
https://www.koukankai.or.jp/

スポーツに関係する診療窓口/スポーツ整形外科外来・リハビリテーション外来

対象科目/整形外科・リハビリテーション科。希望者には運動負荷試験などの内科的診察や筋力測定(Arielを用いたisokineticなもの)によりリハビリテーション指導も依頼して行う

代表者名/栗山節郎、石川大樹、星田隆彦、都賀誠二

診察曜日/一般整形外科外来(こうかんクリニック)は月~土曜午前
スポーツ整形外科外来(日本鋼管病院)は月~金曜午後

初診受付/一般整形外科外来は予約不要(11:00までに受付)、スポーツ整形外科外来は、まず一般整形外科外来を受診(火・水は直接受診可)

担当医師の数(理学療法士、運動指導員も)/整形外科11名(整形外科専門医8名、スポーツドクター7名)、脊椎外科医4名、理学療法士14名、作業療法士7名、言語聴覚士2名

付帯施設/診察室、検査室、レントゲン室、リハビリテーション室
(PT、OT、治療用プールなど約1,000m2)(厚労省認定:運動器リハビリテーション施設、脳血管疾患等リハビリテーション施設、呼吸器リハビリテーション施設、集団コミュニケーション療法施設)

主な測定、トレーニング機器/各種関節可動域増大用機器、エルゴメーター、パワーマックスV、ステップマシーン、トレッドミル、エリエール(筋力強化、測定器)他多数

特徴/栗山医師は、1988・92・94・98・ 2002年冬季オリンピックアルペンスキーの日本チームドクター。石川医師は1997~2007年Jリーグ横浜Fマリノス育成部チームドクター。星田医師は日本スキー連盟スポーツドクター。都賀医師は2014年日米野球侍Japanチームドクター。大野医師は元日本オリンピック委員会強化スタッフ、1999年サッカーアジア ユースチームドクター、2012年サッカーワールドユースチームドクター、2004年オリンピックサッカーチームドクター。
 整形外科のなかでも特にスポーツ整形外科に力を入れており、スキーや野球、サッカーを 始めとした各種スポーツのプロ・実業団の選手から一般愛好家まで、多数が治療・リハビリに訪れる。
 特に、スポーツ選手の膝関節治療、ACL(膝前十字靭帯)再建術や、肩腱板損傷を はじめとした肩・肘の関節鏡を用いた低侵襲な手術を数多く行う。膝の靱帯形成術は年間150件程度行っており、靱帯形成術全国病院ランキングでも常に上位に挙げられる。術後はリハビリテーション科と綿密に連携をとり、手術だけでなく傷害後のトレーニングやリハビリについても積極的に指導を行い、患者の早期のスポーツ復帰を果たしている。また、アメフト・バスケットボール・ハンドボール・バレーボール・ソフトボール・ テニス等の実業団チームのチームドクターを務めたり、トレーナーや一般のスポーツクラブとの情報交換も積極的に行うなど、選手中心のメディカルサポートチームを確立している。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

都道府県
北海道(9)
青森(2)
岩手(1)
宮城(3)
秋田(1)
山形(3)
福島(5)
茨城(6)
栃木(6)
群馬(1)
埼玉(9)
千葉(14)
東京(30)
神奈川(15)
新潟(3)
富山(1)
石川(2)
山梨(6)
長野(2)
岐阜(3)
静岡(10)
愛知(7)
三重(1)
滋賀(2)
京都(5)
大阪(11)
兵庫(10)
奈良(1)
和歌山(2)
鳥取(2)
島根(1)
岡山(2)
広島(9)
山口(2)
香川(1)
愛媛(3)
高知(4)
福岡(8)
佐賀(1)
長崎(2)
熊本(1)
大分(2)
宮崎(2)
沖縄(5)