トップ > 学会・研究会・イベントその他 > 詳細

第4回NSSU Coach Developer Academy 国際シンポジウム「コーチングにおける卓越性の探求」

 スポーツ実践においてコーチの果たす役割は大きく、コーチの継続的な専門的能力を向上させることはコーチ本人および所属組織にとって重要なテーマと言えます。平成26年に国際コーチングエクセレンス評議会(以下、ICCE)は、コーチ育成の専門家となるコーチ育成者(Coach Developer)に関するフレームワークを発表し、その後、コーチ育成者の存在やその役割の重要性が徐々に認知されるようになってきました。それと同時期に、日本体育大学では、平成26年度に文部科学省から受託したスポーツ・アカデミー形成支援事業において、国際的に活躍できるコーチ育成者の養成とそのネットワーク構築を目的としたNSSU Coach Developer Academy(以下、NCDA)を開設し、現在ではICCEと連携しコーチ育成者のプログラムを実施しています。NCDAのプログラムには世界各国から多くの応募があり、また、さまざまな国や組織でコーチ育成者が導入されていたり、導入が検討・実施されていたりすることから、「コーチ育成者」が今後のスポーツの発展の鍵となることが予想されます。
 そうした状況のなかにあってNCDAでは世界に通ずるコーチ育成の知見を取り入れるべく、一昨年、昨年に計3回の国際シンポジウムを開催してきました。今年度もそれらに引き続き、第4回国際シンポジウムを開催いたします。今年度は「コーチングにおける卓越性(Excellence)の探求」を主題として、そのなかでコーチ育成者として必要不可欠な基本的知識や能力についてよりいっそう理解を深めることを目的とします。

日時
2017年2月11日(土)12:30~17:00

会場
日本体育大学 東京・世田谷キャンパス教育棟B階記念講堂

プログラム
「日本のコーチ育成とNSSU Coach Developer Academyの活動報告」伊藤雅充( Masamitsu Ito: 日本体育大学准教授、NCDA主任研究員)
「コーチ育成の世界的動向について」ジョン・ベールズ( John Bales:国際コーチングエクセレンス評議会会長)
招聘講師
「熟練コーチの特徴と特性」ポール・シェンプ( Paul Schempp:米国ジョージア大学教育学部教授)
「スポーツにおける偉大さの文化の構築」ラルフ・ピム( Ralph Pim:元・米国陸軍士官学校体育学部教授)

※シンポジウム終了後懇親会

言語
英語(同時通訳あり)

​参加費
無料(事前申込み制)

​申込
https://goo.gl/forms/GC0lW1dlmogJ9VCg2のフォームから事前にお申込みください。

申込締切
2017年1月13日(金)

http://cdacademy3.wixsite.com/ncda/kokusaisymposium4
(掲載日:2016-12-02)
コーチング

スポンサーリンク

カテゴリ
スポーツ医学(2)
スポーツ医科学(1)
スポーツ歯学(1)
徒手療法(1)
フィットネス(1)
アスレティックトレーナー(1)
リハビリテーション(1)

スポンサーリンク

開催地
北海道(2)
愛媛(1)
福岡(2)
東京(4)
大阪(1)


スポンサーリンク