トップ > 学会・研究会・イベントその他 > 詳細

NSCAジャパン・日本健康運動指導士会 第5回合同学術大会

『運動指導者の専門家として伝えるべきこととは』~エビデンスに基づいた知識と技術の重要性~

日時
3月3日(土)9:50~16:40
会場
KFCホール(墨田区横網1-6-1)

主催
特定非営利活動法人NSCAジャパン、特定非営利活動法人日本健康運動指導士会
後援
厚生労働省(予定)、経済産業省(予定)、スポーツ庁(予定)、公益財団法人健康・体力づくり事業財団、健康日本21推進全国連絡協議会、特定非営利活動法人日本介護予防協会

内容
9:50~ 「開会挨拶」篠田邦彦大会会長(NSCAジャパン理事長、 新潟大学教授)
10:00~11:00 基調講演
「フレイル問題における運動器の機能改善を考える」篠田邦彦
11:00~12:00 講演1「運動、栄養がテロメア(命のロウソク)に及ぼす効果」森谷敏夫(NSCAジャパン参与、京都大学大学院名誉教授)
13:00~14:00 講演2「指導記録の蓄積と発表 客観的評価の重要性」青地克頼(日本健康運動指導士会副会長、聖徳大学准教授)
14:15~15:00 事例発表1「医療施設におけるエビデンスに基づいた運動指導」宮内拓史(関西医科大学附属病院 健康科学センター、健康運動指導士)
15:05~15:50 事例発表2「NSCAジャパンHuman Performance Center(HPC)におけるエビデンスに基づいた運動指導」吉田直人(NSCAジャパンHPCヘッドストレングス&コンディショニングコーチ)
16:00~16:30 パネルディスカッション「運動指導におけるエビデンスの重要性とその伝え方」
コーディネーター:篠田 邦彦 パネリスト:森谷敏夫、青地克頼、宮内拓史、吉田直人
16:40 「閉会」

参加費
NSCAジャパン会員・日本健康運動指導士会会員5,400円(税込)、非会員10,800円(税込)

定員
300名(定員に達し次第締切)

申込方法
NSCAジャパン会員の方は、NSCAジャパンウェブサイト「主催セミナー」ページからお申し込みください。
主催団体(日本健康運動指導士会、NSCAジャパン)両方に属している会員の方、またはどちらの会員でもない方は、どちらか1つの団体へお申し込みください。

単位
CEU0.5(カテゴリーA)
健康運動指導士・健康運動実践指導者 講義5.0単位(認定番号:176777)
JAFA/GFI 2.5単位/5.0単位
高齢者体力つくり支援士 3.4単位

問合せ先
特定非営利活動法人NSCA ジャパン 第5回合同学術大会 運営事務局
TEL:04-7197-2064
public@nsca-japan.or.jp
http://www.nsca-japan.or.jp


(掲載日:2018-02-06)
運動指導

スポンサーリンク

カテゴリ
スポーツビジネス(1)
コンディショニング(1)
コンディショニング理論(1)

スポンサーリンク

開催地
千葉(1)
大阪(1)
東京(1)


スポンサーリンク