トップ > 学会・研究会・イベントその他 > 詳細

日本スポーツとジェンダー学会第17回大会

期日
7月7日(土)~8日(日)

会場
中京大学 名古屋キャンパス センタービル6階(〒466-8666 名古屋市昭和区八事本町101-2)

大会テーマ
「社会的格差とスポーツ」

内容
一般発表(予定)
基調講演「ジェンダー・男性学の立場から」(仮)海妻 径子(岩手大学)
シンポジウム「社会的格差はスポーツにどのような影響を与えるのか─東京2020大会後の持続可能で包摂的社会を考える」    
「教育社会学の立場から」(仮)片岡 栄美(駒澤大学)
「スポーツ社会学の立場から」(仮)工藤 保子(大東文化大学)
コメンテーター:海妻 径子(岩手大学)、コーディネーター:小林 直美(山形大学)

会員分科会企画
「体育カリキュラムのジェンダーポリティクス:周辺化される人々に着目して」井谷 惠子(京都教育大学)
「ジェンダーの視点からみたダンス教育」酒向 治子(岡山大学大学院教育学研究科)
「『いのち』を知り生かす心身一体科学をスポーツとジェンダー学の軸にしよう」 跡見 順子(東京農工大学)

参加費
4,000円、学生2,000円

参加申込
日本スポーツとジェンダー学会ホームページ専用サイトhttps://jssgs.org/archives/2254より
     
問い合わせ先
日本スポーツとジェンダー学会 第17回大会実行委員会事務局
東海学園大学スポーツ健康科学部 木村華織研究室内 担当:木村華織 
〒470-0207 みよし市福谷町西ノ洞21-233
TEL:0561-36-9304
congressoffice@jssgs.org 
(掲載日:2018-04-20)
スポーツとジェンダー

スポンサーリンク

カテゴリ
筋膜(1)
スポーツ医科学(1)
トレーニング(4)

スポンサーリンク

開催地
福岡(1)
愛知(1)
東京(5)


スポンサーリンク