トップ > 学会・研究会・イベントその他 > 詳細

第5回予防運動研究会 研究総会「運動器から考える心身相関」

2018年度のテーマは「運動器から考える心身相関」とし、研究会代表 中村尚人による教育講演を行います。
また、パーソナルトレーナーとして活躍されている江口 剛人氏を講師にお迎えし、「トレーナーから見る予防医学」というテーマで教育講演を行っていただきます。
日頃、予防運動の普及活動に尽力している研究会メンバーによる活動報告も行いますので、予防運動の実際を知る貴重な機会となります。
研究会メンバー以外の方でも予防運動や障害予防にご興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

期日
9月8日(土)13:00~19:00

会場
TAKT EIGHT プライベートスタジオ(2F)(八王子市東町3-9 鈴木ビル2F)

内容
13:00~13:10 開会式

13:10~15:10 基調講演「トレーナーから見る予防医学」江口剛人(パーソナルトレーナー)
高齢社会を迎え、ひとに関わる様々な業種が健康、長寿、QOLの向上について垣根を越えて協力することが必須になる時代になってきています。トレーナーという立場から見た、予防医学、連携活動の必要性、トレーナーとして感じる医療と健康、現場で求められているものは何なのか。予防医療へのニーズやダイエットと健康フィットネス業界では当たり前とされる栄養の話など、フリーパーソナルトレーナーとして17年間現場で感じてきたこと、そしてお客様に向きあってきたからこそ感じる予防の重要性などについてお話をさせていただきます。

15:20~17:20 教育講演「運動器から捉える心身相関」中村尚人(当研究会代表)
心身相関の重要性は自律神経系、免疫系、慢性疼痛など多くの視点で重要だと言われています。しかし、明確に心身相関を把握するメソッドは存在していません。
心理学では心を脳の問題として取り扱い、脳が脳を解釈しようと躍起になっています。
しかし、心は体とともに存在します。体を置いて脳だけで心を解釈するのはナンセンスです。
ヨガの実践、運動器の真理を追求してきた20年で行き着いた答えがあります。
今回は運動器から心身相関を紐解きます。身体心理学の春木豊先生による提言と助言があったから導けたものです。

17:30~18:50 予防運動研究会メンバーによる活動報告

18:50~19:00 閉会式

詳細
http://www.yobou-pt.com/news_kenkyusoukai.html

参加費
認定予防運動アドバイザー5,000円、上記以外7,000円、学生3,000円(いずれも税抜)

定員
20名

予約締切
9月6日(木)15:00

その他詳細、お申し込み
https://goo.gl/forms/fIMFmC3FrMOyN9Br2

問い合わせ
株式会社P3
TEL&FAX:042-649-1545
info@takt8.jp
http://www.takt8.com/


(掲載日:2018-06-21)
解剖学

スポンサーリンク

カテゴリ
フットボール(1)
コーチング(1)
トレーニング(2)
子ども(1)
バレーボール(1)

スポンサーリンク

開催地
千葉(1)
東京(4)
愛知(1)


スポンサーリンク