トップ > 学会・研究会・イベントその他 > 詳細

NSCAジャパン「サッカー特別セミナー」

録画視聴期日
2021年8月23日(月)~2022年2月22日(火)

会場
オンライン開催(録画配信形式)

内容
「サッカー選手におけるコンディション管理の実践」
サッカー選手におけるトレーニング負荷がより定量化できるようになり、近年ではサッカ選手のフィットネス維持、向上を図るトレーニングは、技術、戦術の要素も取り入れながらというものが増えてきている。定量化により、トレーニング方法が特異的になり、負荷管理が行いやすくなった一方で、どのようなパラメーターを読み取り、伝えて、実践するかはチーム、または個人によって異なる。今回プロサッカーチームで、どのような負荷の管理とコンディション管理を行っているのかを紹介する。
講師
大塚俊介(M.S. CSCS、JATI-ATI、JFA-B級コーチ、 AFC-フィットネスコーチLevel2北海道コンサドーレ札幌フィジカルコーチ)

「サッカーの競技動作からみるアジリティトレーニング」
アジリティとは多くの競技スポーツにとって重要なスキルである。昨今アジリティは単なる素早さの指標ではないと多くの研究で述べられている。今回はアジリティとはどのような能力で、サッカーの競技特性を踏まえたアジリティとは、いったいどのようなものなのかを考察していく。さらにサッカーの競技パフォーマンス向上に繋げるトレーニングの考え方、具体的なトレーニング方法、および指導スキルなどを実際のトレーニング映像なども用いて紹介していく。
講師
柳下幸太郎(M.S. CSCS、NASM-PES、JFA-C級コーチ名古屋グランパス アカデミーフィジカルコーチ)

「フィジカルパフォーマンス向上のためのKSF」
アスリートのフィジカルパフォーマンス向上を達成するためには、成否の鍵となる因(Key Success Factors:KSF)を分析して遵守することが必要である。本講演では4つのKSFを提示して、どのようにフィジカルパフォーマンス向上に活かすかをいくつかの事例を踏まえながら解説する。キーワードは「当たり前のことをやりきる」である。
講師
広瀬統一(Ph.D. JSPO-AT、早稲田大学スポーツ科学学術院教授、サッカー女子日本代表フィジカルコーチ)

参加費
一般5,940円、NSCA会員3,960円

申込締切
2022年2月15日(火)

問い合わせ
NPO法人NSCAジャパン
http://www.nsca-japan.or.jp/05_seminar/nsca_semi.html



(掲載日:2021-08-30)
トレーニング

スポンサーリンク

カテゴリ
スポーツ医科学(2)
アスレティックトレーニング(1)

スポンサーリンク

開催地
東京(2)
その他(1)


スポンサーリンク